コンドルとカモメのVoyage

【2021振り返り】No.11 山下諒也

time 2021/12/18

【2021振り返り】No.11 山下諒也

2年目のジンクスとはなんのこっちゃ。昨年に続き大半となる38試合に出場、スタメンも26試合に増えて7ゴール。実はそのうち6つがホームでの得点。持ち味であるスピードをベースに、今年は去年以上に右に左に試合中の相手の状況によってポジションを変えながら脅威となってくれました。右では縦への突破、左でも縦を見せつつ中に切り込むうまさも。

細かいテクニックや決定力、特に左足の精度や威力にはまだまだ課題があるものの、左足のシュートは本当に狙ってるのか知らんけどGKの股を抜いたりタイミングを外すことになったりと、良い方向に転がってましたね。何よりJ2では彼の特徴は十分に知れ渡っているなかでもこれだけの活躍ができたのが一番の収穫かなと思います。

テクニックは試合を出るごとにさらに向上していくだろうし、まだまだノビシロは十分。比較的おとなしい最近のユース卒とは違ってガツガツさがあり、途中に加入した竜士とは兄弟のごとく突貫小僧っぷりを発揮。攻撃はもちろん守備でも高い貢献度を見せてくれました。

大卒選手ゆえ、オファーがあれば移籍の方向に心が動くのはやむを得ないと思います。でも、やっぱりまだまだヴェルディで活躍する山下の姿を見たい。純輝、凌我とのタイプの違う3人が組む3トップはJ2屈指だと思うし、そこにシーズン終盤に成長した瑞希と、もう1枚ブラジル人FWとかが来ればさらに楽しみな布陣になるはず。来年も、一緒に戦いましょう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村