コンドルとカモメのVoyage

【2021夏新加入】浜崎拓磨(松本山雅FCより期限付き移籍)

time 2021/08/12

【2021夏新加入】浜崎拓磨(松本山雅FCより期限付き移籍)

ってのは言い過ぎだと思うんですけどね。当然、限られた予算、人脈の中では良い人材を獲得できたとは思います。一方で、じゃあ確実に即戦力で絶対的レギュラーになれる存在かと言われれば、そうとも言い切れないので。もちろん、プレーを見てみないとわからないところはありますが。

浜崎は、水戸で数年プレーした後、昨年は仙台でプレー。水戸では右サイドバックが主戦で、セットプレーのキッカーも任されていたものの、19年シーズンは6試合しか出場しておらず、レギュラーではありませんでした。

仙台では、数字としては24試合に出場。中盤に怪我人が多数出たため、ほぼ全試合をボランチとしてプレーしました。それだけの試合に出ていながら、仙台のチーム事情もあり、今期は松本へ移籍。しかし松本でもあまり出場機会は得られず、ヴェルディにやってくることになりました。

ヴェルディとしては、層が最も薄いポジションである右サイドバックにやっと補強できたということで、出場機会は多いでしょう。シーズン序盤は若狭が出場していたものの、弘堅をアンカーに固定、平や馬場のケガにより若狭をCBにスライドしたことにより、右サイドはレフティの福村が出場するという事態が続いていました。大卒ルーキーの深澤は負傷もあり思うような結果を残せず、奈良輪は行方不明。先日の水戸戦では森田が努めるなど、もうはちゃめちゃといってもいい状態になっています。

浜崎のプレー自体は自分もそこまで見たことはないですが、いわゆるオールドスタイルなサイドバックというよりは、司令塔型。福村の右利き版と言ってもいいでしょう。水戸時代を見ているので、「ボランチもできる右サイドバック」という印象は持っていますが、仙台、松本のサポからは「右サイドバックもできるボランチ」という印象のようで。

永井さんのサッカーでは、サイドバックは走力やデュエルの強さなど守備面よりもボール保持時に中盤やサイド高めでポゼッションに的確に絡むことができる選手が優先されるので、さっそく明後日の磐田戦からスタメンってこともありえるでしょう。水戸戦の森田は悪くはないけど、強敵相手にとても戦えるとは思えません。

去年は少なくともJ1でシーズンを戦い抜いた選手ですから、その経験も踏まえて、次節からが楽しみ。期待しています。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村