コンドルとカモメのVoyage

【2020振り返り】No.41長谷川洸

time 2020/12/29

【2020振り返り】No.41長谷川洸

GKってポジションって本当に難しいもので。本人の実力云々があっても運とかタイミングでチャンスが巡ってこないこともあれば、不意に回ってきて一気に出世する場合もある。

正直、洸にどれだけの実力があったのかは試合でプレーする姿を見れなかったのでわかりませんし、やっぱりGKってのは5試合、10試合と見ないとわからないもの。なので、マテウスと柴さんっていう実力がわかっている選手が2人いる以上、出場機会つかめなかったのはしょうがない。あるとすれば、マテウスの欠場時に1試合でも永井さんが起用すれば良かったんでしょうけど、そこで実力がわかりきっている柴さんを起用するという選択になったのは、やはり練習などからも「一回使ってみようかな」とならなかったほど、厳しいことを言えば基準に達してなかったのかなとおも思います。

フィールドプレーヤーなら、平均値が低くてもとある能力が90点くらいのものを持っていれば、どこかで起用するチャンスを得られます。でもGKに関しては、全ての能力が平均的に高くなくては起用されない。もし100点の部分があったとしても、60点、50点みたいな部分があれば起用するに至らない。

ただ、練習だけでそういう能力を伸ばすのは難しかったりするし、試合に出ることで伸びるかもしれない。契約満了にはなってしまったけど、海江田さん情報によると移籍先チームの目途がたったためにトライアウト不参加だったようなので、ちょっと安心。柴さんのようにプロ生活何年も経ってからチャンスが巡ってくることがあるのがGKっていうポジションの面白さでもあるから、ヴェルディで学んだことを生かして、また別のチームでその芽が出ることを期待しています。先輩のポープだって、やっと今年になって1年間レギュラーとしてピッチに立ったわけですから。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村