コンドルとカモメのVoyage

【2020振り返り】No.9佐藤優平

time 2020/12/27

【2020振り返り】No.9佐藤優平

賛否両論というか、何かと否定されやすいキャラクターというかプレースタイルというか風貌というか。まぁ実際のとこ波があるのも事実だと思うし、ダメなときはダメで「どうした?」っていうプレースキックをしたりしますからね。

とはいえ、なんやで惨敗したアウェイ山形戦以外は全試合に出場。7ゴール、5アシストともに自信キャリアハイの数字で、やはり優平がいるといないのでは感覚としてチームとしての機能性がまったく違うなと思っていました。バックパスが多いなんてよく言われるけど、ゴールへの意識の高さはチームでも随一だと思いますよ。もっともっとシュート打ってほしいと思いますけど、決める力はあるんで。

チームの状況が悪いと、どんどん降りてきてボールを受けて「そこじゃない」感があったりするんですけど、そういう時にジョエルや井出がそれに合わせて立ち位置を変えたりと、周囲の理解もあっての今シーズンの成績。チームの中で最も層が厚いと思っていたインサイドハーフ(フロントボランチ)のポジションだけど、結局、森田や理仁が壁にぶつかったこともあり、優平・井出のコンビを超えるチョイスは出てきませんでしたな。

マリノスにしても新潟にしても山形にしても生かしきれなかった佐藤優平という才能を、ヴェルディはやっと生かすことができたんじゃないでしょうかね。正直、まだまだこんなもんじゃないと思います。

逆に言えば、他のチームに行けば彼のことをちゃんと理解するのにまた時間がかかると思うので、まだまだヴェルディでやりましょうよ。ただ、背番号9はやっぱりどうなん?笑

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村