コンドルとカモメのVoyage

【2020振り返り】No.3近藤直也

time 2020/12/26

【2020振り返り】No.3近藤直也

まずは19年間、お疲れ様でした。最後のプレーの場所にヴェルディを選んでくれてありがとうございました。

近藤がヴェルディにやってきたのは去年。井林の抜けたぶんを埋める存在としてやってきたわけで、確か羽生さんの評価は「井林より上」という感じだったと聞いています。実際に日本代表までいった存在であり、J1でも経験値の高い選手。でもそこまで評価するのはどうかね、と思ってましたが。

ただ実際にディフェンス面での能力は抜群で、1対1の対応、高さ、ビルドアップの意識の高さ。センターバックとしては十分すぎる力を持っていたし、去年は十分にその能力を発揮してくれたと思います。

ただ今年は祥平の加入もあったのと負傷もあり、初出場は19節のホーム京都戦。一時的に祥平が負傷離脱した際には出場したものの、トータルではスタメン7試合のみとなりました。力は十分に持っていると思ったけど、守備固めで高さ対策で入ったのにその直後に高さでやられた西が丘での金沢戦があったり、負傷の影響なのか、思ったような力が発揮できていないなぁっていう感じは見てて思いました。本来できていると思うプレーができてないとういか。

そして、最終節前に突如として引退発表。“闘志”が失われてしまったとのこと。まぁこの年齢までプレーするにはやはり気持ちの面が大きい中でそうなってしまったのはちょっと残念だけど、まぁしゃあない。せっかくヴェルディに来てくれたのに、去年、今年とあまりいいチーム状況ではない環境でのプレーとなってしまったことも申し訳ないなぁとも思ったりします。

改めてお疲れ様でした。

sponsored link

コメント

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村