コンドルとカモメのVoyage

【Result】情けなさしかない~2020第40節vsV・ファーレン長崎(H)~

time 2020/12/14

【Result】情けなさしかない~2020第40節vsV・ファーレン長崎(H)~

ほんとにもう、なんなん。相手が昇格争いしてるチームで強かった。はいそうです。そうだけど、だからといってこれですか。わかってますよ、選手たちは気持ちを切らしたわけではない。気を抜いているわけではない。にしても、これだけ見どころがない試合をこの終盤に、しかもクラブがピンチだっていうときに見せてしまうのは本当に情けない。

sponsored link

結果

=====東京V==長崎====
(前半)  0 - 2
(後半)  0 - 0
=================
合計  0 - 2

●得点者
(28’)角田 誠(長崎) 0-1
(32’)大竹 洋平(長崎) 0-2

スタメン

(46’)新井 瑞希(out)→山下 諒也(in)
(46’)佐藤 優平(out)→井出 遥也(in)
(50’)端戸 仁(out)→井上 潮音(in)
(64’)福村 貴幸(out)→奈良輪 雄太(in)
(82’)森田 晃樹(out)→山本 理仁(in)

(70’)富樫 敬真(out)→畑 潤基(in)
(70’)ルアン(out)→玉田 圭司(in)
(73’)角田 誠(out)→庄司 朋乃也(in)
(73’)大竹 洋平(out)→加藤 大(in)
(88’)カイオ セザール(out)→磯村 亮太(in)

手も足もでなくもないけど

この試合では、馬場晴也がプロ初スタメン。昨年10月の大怪我さえなければもっと早くにデビューしていてもおかしくない存在だけにこのタイミングでのスタメン起用はむしろ遅すぎるくらいだけど、それでもめでたいこと。実際のとこ、概ねやれていた感覚はあったんじゃないかと。もちろん2失点、しかも1点目は完全に自分のところで競り負けているので本人としては「ゼロ点」と言うしかないでしょうけど、それなりにやれていたのも事実。ビルドアップに関しても安心してボールを預けられるし、今後が非常に楽しみ。

ただまぁ、来季どうなるかはわからないけど、祥平、平の壁は厚いし、若狭もいる。近藤はどうでしょう。センターバックとしてはもちろん、若狭のやってる右サイドでも面白そう。

はっきり言ってこの試合のポジティブに考えらえる点はそれだけ。
町田戦よりはマシだったけど、ちょっとマシってだけ。
あのコーナーキックでスコーンとやられて、見るからに気落ちした雰囲気がダメすぎでしたなぁ。2失点目も、VARがあればハンドを取ってただろうけど、ないんだからしゃあない。あれを審判が見逃したっていうのは厳しい。そもそもあそこまでドリブルで持ってかれた時点で負けみたいなもん。

結局、ここで0-2となった時点で終わりみたいな雰囲気が良くなかった。
あとは前半ラストプレー、あれを端戸が決めてればまた展開は違ったでしょう。なんであそこで一歩早くシュートが打てないのか。

後半、右サイドからのクロスに奈良輪が頭で折り返して若狭とかもうわけわかんないフィニッシュとか、井出のとか、この辺が決まってればね。内容悪くてもこういうチャンスが生まれてていたぶんまだマシだけど、結局決めきれなかったわけで。

にしても、若狭はこの日も素晴らしい出来。左足で正確なクロスボールを送ったり。
闇雲に攻撃的サイドバックが適当にゴール前に走り込んでいるのではなく、意図的に、ここだというところに飛び込んでいく。そのセンスはFWさながら。若狭のこれをもっとチームとして生かした戦い方ができてれば、今シーズンはまた違ったでしょうな。

まとめ

自分で書いていてもわけわからん。もう適当に降ってきたことばを文字に起こしているだけ。真面目にしっかり分析して書くのも時間の無駄とすら思えてくるもの、この試合。唯一の癒しはやはりリヴェルンとヴィヴィ君の競演。最高すぎる。

さて、次は明後日。アウェイ松本。極寒のアルウィン。
すみません、さすがに行く気にはなれません。仕事が忙しくて行けないのもあるけど、もしこれが昇格争いでもしてりゃ仕事を無理やりぐいぐい押し込んででも行ってただろうけど、さすがにしんどい。現地行かれるかた、ほんと気を付けてください。勇者ですよ、マジで。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村