コンドルとカモメのVoyage

【Result】やってはいけない試合~2020第39節vsFC町田ゼルビア(A)~

time 2020/12/07

【Result】やってはいけない試合~2020第39節vsFC町田ゼルビア(A)~

年に何回か同じようなことを言っている気がしますが、どんなチームだって、どんなリーグだって、全ての試合で自分たちがやりたいことを表現できるなんてことは絶対にありえないし、何十試合もやってれば、「今日はダメすぎる」って試合はあるんですよ。それはしょうがないことだし、それが少ないチームが上へ行くんだし、それが多いチームは必然的に下へ下へと落ちていくわけじゃないですか。

「こういう日もあるよね」っていうのは多々あるもの。でも、そういうゲームをこのタイミングでやるかね、と。ご存知の通り、ラウンドテーブルでのもろもろによって、サポーターみんなナーバスになっている。一方で、自分は行ってないからわからないけど、「みんなでなんとか頑張ろう」って思うようになったという声も聞きました。

選手や監督たち現場だって、状況はわかっているはず……
もちろん気持ちが入ってなかったとかそんなことはないだろうけど、にしてもこの内容は本当にひどすぎますぜ。

sponsored link

結果

=====町田==東京V====
(前半)  0 - 0
(後半)  1 - 0
=================
合計  1 - 0

●得点者
(69’)平戸 太貴(町田) 1-0

スタメン

(46’)山本 理仁(out)→福村 貴幸(in)
(69’)井出 遥也(out)→佐藤 優平(in)
(69’)小池 純輝(out)→山下 諒也(in)
(80’)若狭 大志(out)→クレビーニョ(in)
(89’+1)井上 潮音(out)→松橋 優安(in)

(86’)ジョン チュングン(out)→森村 昂太(in)
(88’)安藤 瑞季(out)→中島 裕希(in)

言うことなし!

……もう何もできなさすぎて、この試合はないですよ、ほんと。
あえて言うなら、やっぱり理仁を左サイドでスタメン起用したことなんでしょうけど、それはもう前節言ったし。気持ちの問題でもなければ、他のチームに行ってこいとかそういうものでもない。改めて、自分がどこに立てば相手の優位に立てるのか、チームのためになるのか。この試合では、中途半端な位置に立つことで、相手を引き連れ、後ろの3人のプレーを限定させてしまった。それではハーフウェーラインも越えられない。

じゃあ後半から出たメンバーで改善できたかっていうとそうでもなく、結局終わってみればシュート2本、井出が前半に1本、若狭が後半に1本、ともに盛大にゴールから外れたやつ。結果枠内ゼロ。相手のGK福井はホイッスル鳴った瞬間うずくまって喜んでたけど、ぶっちゃけ暇だったでしょ?笑、って思っちゃいましたが。

あと、これがJ2でそこそこの順位にいるチームが相手だったらまぁしゃあないねとも思えるんだけど、3試合連続3失点してた19位のチームですぜ。いくらダービーたって、そこまでライバル意識メラメラな状況でもなかろうよ。

本当に、すべてがうまくいかないゲームでした。

まとめ

忘れよう。うん、忘れよう。もうなかったことにしよう。
こんなんそう思うしかないっすよ、マジで。
この試合はこんなんだったけど、じゃあこの11月に良い流れで闘えていたのがすべて消えるわけじゃあるまい。残り3試合、どんなものを見せてくれるか楽しみに待とうじゃないすか。なんたって次は、アルウィンでの松本戦ですからね!

sponsored link

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村