コンドルとカモメのVoyage

【Preview】強敵撃破に挑む夏~2020第14節vsギラヴァンツ北九州(A)

time 2020/08/23

【Preview】強敵撃破に挑む夏~2020第14節vsギラヴァンツ北九州(A)

「ここ勝てば大きい!」みたいな試合って、毎年何試合かあるじゃないですか。まぁとはいえここ5年で言えばロティーナ体制以外の年ってのは昇格どころかプレーオフ圏内からも遠ざかってるなかで大きいも小さいもないんですけど、まぁただ、そういう試合でなかなか勝ち切った記憶があまりにない。
今日の相手はギラヴァンツ、この真夏に7連勝と絶好調で2位。まだまだシーズン序盤で“大きい”ゲームかどうかは何とも言えないとこですけど、現在5位につけるヴェルディとしては上を目指すために上位にいるチームには絶対に勝ちたい相手。結局下にいくつ勝っても、上に勝たなきゃ差は縮まりませんからね。

sponsored link

ギラヴァンツ北九州の前節のスタメン

ヴェルディのスタメン予想

カウンター一発に注意

さぁ好調の北九州さん。小林伸二監督と言えばけっこう手堅いサッカーをする印象だったのですが、この連勝中は毎試合2得点以上上げるなど非常に攻撃的なサッカーを展開中。J3から上がったチームがなんでこんな旋風を巻き起こせるかって話なんですが、これはまぁJ2あるあるというか。ツエーゲンにしてもレノファにしても昇格したその年は割とそういうことはありました。ま、どこかで失速したんですけどね、彼らは。

当然注目はディサロ燦シルヴァーノになることは言うまでもなし。もともと三菱養和ユース出身で、2014年(三竿、雅臣、アンタツの代)のリーグ戦では2試合で5ゴールをぶち込まれていたりします(ランドでのゲームではディサロのハットトリックを含め、1-7の大敗。早い時間に深澤君がレッドカードを受けたこともあり)。潮音は対戦したことがあるかな。

ただディサロの他にも、大柄の町野修斗や、マリノス産のドリブラー・椿直起など警戒すべき相手はたくさんいて、決定力って意味ではここ数試合の相手の中では格別に高いチーム。ヴェルディも3連勝しているとはいえ、相手のターンオーバーや不調に助けられた部分は多々あったので、そう簡単なゲームにはならないでしょう。

メンバー予想としては、おそらく水曜は休ませた井出と優平がスタメンに復帰してくるでしょう。本来なら端戸も…というところなんでしょうけど、何やらもしかしたらみたいな話がSBGからあったので、まぁ試合に出れるならベンチスタートと言った感じでしょうか。それにしても森田、潮音が好調ということを考えるとそこまで大きなダメージはないかなとも言えますが。

5連戦の最終戦ってことで、やはりどれほど疲労感が残っているか。まぁ中盤から前は交代しながら起用しているので多少負担は少ないにせよ、4バック+ジョエルは相当しんどいはず。本来は替えたくないだろうけど、もし疲労が残っているように見えるのであれば、ハーフタイムにでもスパっと替えていいんじゃないかな。

実際の数字上というよりも、勝てば気持ち的にもすごくスッキリすること間違いない。永井サッカーを楽しみましょう。

そういえば。
レンタル中で好調の永田拓也について「今すぐにでも戻したい」みたいなことを永井さん言ってますが、まさかそんな。確かに好調のようだけど、そもそも実質戦力外みたいな感じでレンタル放出して、逆に同じポジションの福村を獲得(そもそも第一志望は志知だった)しといて何言っとるんじゃ(笑)

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村