コンドルとカモメのVoyage

【Result】ここ数年で一番の完全勝利~2020第13節vs松本山雅FC(H)~

time 2020/08/20

【Result】ここ数年で一番の完全勝利~2020第13節vs松本山雅FC(H)~

いやぁ素晴らしい。もう言うことなしのゲーム。こんな駄文を読むくらいならDAZNでしっかり試合を見ましょう。というくらいな完璧なゲームでした。
ただまぁ……ほんとに、山雅さんどしたの?って印象のほうが強い。松本に関しては単純にサッカーの面で苦しめられてきたり“いろいろ”あったりして悪い印象持ってる人もそれなりにいると思いますが、個人的には前から言っているけど、「J1昇格のために絶対に超えるべき相手」なんですよね。彼らに勝たなければ(特にアルウィンで)、昇格したとしてもしきれない……という風に思ってきたんですけど、もう昨日の彼らはこれまで見たいないやらしさはいっさいなし。ただただ弱いチームに成り下がっていました。終盤なんて、こっちが3-0でリードしながら反撃の雰囲気はいっさいなく戦意喪失状態でしたからね。なんか、拍子抜けって感じでしたわ。

sponsored link

結果

=====東京V==松本====
(前半)  0 - 0
(後半)  3 - 0
=================
合計   3 - 0

●得点者
(68’)山下 諒也(東京V) 1-0
(73’)井上 潮音(東京V) 2-0
(84’)小池 純輝(東京V) 3-0

スタメン

(55’)松橋 優安(out)→山下 諒也(in)
(55’)森田 晃樹(out)→井出 遥也(in)
(61’)山本 理仁(out)→佐藤 優平(in)
(87’)奈良輪 雄太(out)→澤井 直人(in)
(87’)藤田 譲瑠チマ(out)→阿野 真拓(in)

(46’)セルジーニョ(out)→阪野 豊史(in)
(46’)アウグスト(out)→久保田 和音(in)
(46’)塚川 孝輝(out)→高橋 諒(in)
(70’)杉本 太郎(out)→イズマ(in)
(74’)乾 大知(out)→米原 秀亮(in)

永井体制のベストゲーム

うん、気持ち良いね。それしかない。とにかく楽しいね。

さすがに疲労を考慮してのメンバーチェンジ。端戸がベンチ外となり、松橋優安がプロ初スタメン。スタメンに高卒ルーキー年代となる18歳が3人っていう。優平と井出に代えて、理仁と森田がスタメン。前節良かった森田がフリーマンとなるかと思いきや、潮音がフリーマンとなり優安が左ワイド、森田が左フロントボランチ。ただまぁ森田と潮音は自由にポジション代えていいよ、という感じだったと思います。

いつも通りヴェルディがボールを持つ展開。松本は前線のセルジーニョ、アウグストの両ブラジル人はあまりボールを追ってこず、基本的には5バックを中心に引いて守る。さぁこのブロック崩しはいつものヴェルディの課題だよってとこなんですが、序盤に優安のところで見せ場が作れたように、案外そんなに固くない。DAZN見返したら、優安のシュートはポスト当たってるじゃない。惜しいなぁ。

潮音いわく「しめしめ」という前半だったらしいですが、いつからそんな余裕あるチームになったんすか。まぁ後半から優平、井出、山下と入れば確実に違いは出せるし、選手たちも戦っていて「俺たちが知ってる松本山雅じゃない」って感じていたんでしょう。後半に確実に点が奪える、そんな自信があったとか。

相手の攻撃もちょっと外国人に持たせたら面倒かなという感じはあったものの、今の平や若狭の安定感はJ2でも屈指と言えるレベル。かつ2人とも、ビルドアップの際の縦パスの精度がぐんぐん向上中で、前に敵がいなければドリブルで持っていけるという、非常に自信を持ってプレーしている印象。若干危ないシーンはあったものの、失点する気配はありませんでした。
何より、奪われたあとのいわゆる永井語の“RB”が完璧に近く、奪われたらすぐ奪い返すシーンが何度あったことやら。

後半、相手は頭から3人替えでプレスを強めてきますがなんのその。ヴェルディは上述の3人を入れてギアアップすると、68分にスッと相手DFと中盤ラインの間でボールを受けた潮音からその裏に飛び出した山下へスルーパスが出てゲット。山下の当たり損ね感のあるシュートががいい感じにGKを外れてゴールへ転がっていきましたねぇ。

このフリーマンがスッと降りて、もともといたスペースを2列目やワイドストライカーが使うのは前節で大久保がやっていたプレーで、これがチームの狙いとしてやれているなら素晴らしい。

2点目は左サイドで井出、潮音、福村が絡んで最後はワンツーで抜け出した潮音がエロいシュートで追加点。ここでも相手に奪われかけたボールをすぐ奪い返している点がナイス。潮音は今季3点目、普通にゴールを奪える選手にやっとやっとやっとなってきましたね。数年苦しんでやっとPKで初ゴール奪ったときからえらい成長ですわ。

3点目も左へ右へボールを動かし、フクちゃんから純輝でゲット。すでに4バックになっていた相手の間を付いて裏をとり、ファーで押し込むというお手本のようなゴール。福村はこれでアシストランキング単独トップ。ちょっと前のシーンでは同じく純輝を狙うボールでもフワッと蹴ったり、このゴールみたいに低くて速くて当てるだけみたいなボールを蹴ったり、長崎戦のように正確に狙ったり、本当にどういうボールを蹴ればゴールになるのかようわかってる。

てなわけで見事すぎる勝利で3連勝達成。

まとめ

さて次は絶好調7連勝中の北九州とアウェイゲーム。こういう、上位対決とか好調対決とか、ここ勝てば!って試合であんまり勝った記憶ないんで、頼みますよ。

だいぶ皆さん手のひらくるっくるっと返ってきてると思いますが、個人的にはまだまだかなぁと。いや今非常に良いゲームをして形になってるのは確かだしそれはすごく喜ばしいことですけど、やっぱりシーズン通して結果残してからでしょ、と。だってギャリー体制だって3連勝はあったんですから。

ただ一つ言えるのは、次のゲームは本当に楽しみ。5連戦最終日、中3日できついと思うけどみんなで勝ちにいきましょ。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村