コンドルとカモメのVoyage

【2020ライバル雑感】モンテディオ山形

time 2020/02/04

【2020ライバル雑感】モンテディオ山形

選手一覧は⇒こちら

昨シーズンのオフも同じようなことを書いた気がしますが、いわゆる「キター!」…っていう補強はないものの、抜けたぶんをしっかり補強して安定した戦力を保った印象。人数だけみるとIN・OUTともに10人を超えていて大きな刷新をしたように見えますが、多くは若手や“1.5軍”のメンバーなので全体に大きな影響を及ぼすほどではない。プレーオフに進出してJ1昇格に手の届きそうなところまでいきながら、この戦力を保てているのは優秀。

OUTで最も痛かったのは、大卒ルーキーながら抜群の存在感を見せたドリブラー・坂元達裕の移籍(→セレッソ大阪)と、10番・井出遥也(→東京ヴェルディ)の移籍。ただ、その一方で鹿島で出場機会が減っていた中村充孝も獲得しており、10番を託されたように大きな期待をかけられている。年齢的な成長幅の違いはあれど実際の戦力としてここはプラマイゼロといったところか。

シーズン後半から右WBに定着した柳貴博がFC東京へレンタルバック。山田拓巳や三鬼海が控えているとはいえ、層に不安を残すことに。また絶対的レギュラーではないものの、パワフルなプレーで違いを作り出していたジェフェルソン・バイアーノの退団も、他クラブからしてみればちょっとラッキーか。あるいは、今オフはアルヴァ・ロドリゲスとホドルフォとも放出して全ブラジル人が退団した一方で、外国人の新加入はGKのミン ソンジュンのみなのでこれから新たに加入があるのか。

……と、実は2/2の時点でここまで書いていたら、2/3にヴィニシウス アラウージョの加入が発表されましたとさ。バスコ ダ ガマという、ここ近年ブラジルの名門クラブからの移籍が多いですなぁ。ポジションはFWですが身長176cmとパワー系ではなさそう。いったいどんな選手なのか…。

加藤大樹(←ツエーゲン金沢)、小松駿太(FC琉球)、渡邊凌磨(←アルビレックス新潟)、高山和真(大宮アルディージャ)とJ2では地味ながら実力を発揮している主力候補を獲得できているので、この戦力を新監督の石丸さんがどう料理していくか。前任の木山監督が安定感のあるサッカーをしていたのに対し、石丸さんはより攻撃的なサッカーを展開する印象。主力がほぼ残留したDFラインを中心にして木山さんが作った土台に、石丸さんがアクセントを加えていくことになりそう。

すごく目立った選手はいないけど、チームとして安定していて強い。今年もそんなモンテディオになりそうです。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村