コンドルとカモメのVoyage

【2019振り返り】No.38梶川諒太

time 2019/12/14

【2019振り返り】No.38梶川諒太

sponsored link

いつでも君はチームの要

出場試合数:32試合(先発25試合)
出場時間:2395分
得点:2

今年は試合数で言ったら32試合と去年より減ってしまいましたが、得点2がまぁ若干の進歩?というか。もう3年連続で同じこと言ってますが、とにかく梶川に必要なのは“怖さ”。こいつにボール持たせたらやべぇぞ、ゴール狙ってくるぞ、みたいなのを出せるようになると、間違いなくJ1から声がかかるでしょう(笑)。

今シーズンも主にインサイドハーフやボランチでの出場が多かったですが、特に存在感が際立ったのは永井体制になってアンカーで出場したときだったと個人的には思っています。とにかくボールを受けて前に運びたい選手なので、前で出ると相手を引き連れて降りてきてしまうんですよね。だったら最初からアンカーの位置で受けて運んでくれと。

夏場にはクレビーニョ、ジャイルトン、レアンドロの同時起用によるチームとして運動量低下をほぼ一人でカバーしてるんじゃないかっていう“梶川過労死システム”が話題に(?)なりましたが、これだけスタミナがある選手が毎試合足を釣りそうなくらいヘロヘロになるってのはなかなかなもん。本当によく走った、頑張ってくれました。J2も走行距離出してほしいな、どんなもんだったんだろう。

シーズン後半の梶川の働きっぷりは素晴らしかった。永井サッカーを誰よりも理解している感じはあったし、いろいろと批判されているなかでそれをプレーで見せてその言葉を跳ね返そうと、誰よりも必死だったように思います。普段はあのあざとい笑顔を見せる彼が、死に物狂いで走り回り、チームの為に戦う姿勢は苦しいチーム状況のなかでも“信じ続けたい”と思うようなものでした。

だからほんとシュートなんだよな、ゴールなんだよな……。
少なくとも5得点5アシスト、来季は純輝とともに頼みますよ。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村