コンドルとカモメのVoyage

【2019振り返り】No.24奈良輪雄太

time 2019/12/09

【2019振り返り】No.24奈良輪雄太

sponsored link

ぶれないねー

出場試合数:37試合(先発36試合)
出場時間:3413分
得点:1

うーん……。

去年と全く同じで言うことがない(笑)
良くも悪くもぶれずに同じ。今年はケガの影響で欠場した試合がいくつかあったものの、トータルの出場時間は上福元、純輝に続いてチーム3位。去年も上福元、井林に次ぐ3位でした。おそらくこんだけ出場していながら、他チームのサポが「ヴェルディの左サイドバックって誰だっけ?」と思ったときにすぐには出てこなさそうな地味さ。

武器は抜群のスタミナ。攻撃はそこそこ。
ただ今年は、「スーパークリア」がここ数年以上に目立ちました。まぁそれはチームの守備がまずくて個の力に委ねられているところが多いからなんでしょうけど。本人は「危機察知能力」と言っていますが、そんな神がかったものではなく、ひたすらに最後まで諦めずにボールを追い続けるその姿勢が起こしているだけです。

結果的に失点したけど、それが目に見えたのがアウェイ横浜戦の2失点目。この試合のリザルトでも紹介しましたが、澤井、若狭、近藤が呆然と見送るなかで一人最後までラストパスを送った選手を追い、ゴールのカバーに入り、あとちょっとで防げるところまできていました。奈良輪のこの姿勢が他のディフェンス陣にあれば、たとえチームとして整備しきれていないとしても(されていたほうがいいのは当然ですけど)、失点は1つでも2つでも減るし、それが勝ち点となって帰ってくるはずなんですよ。

今年は特にサイドバックの層が薄かったことで奈良輪の存在も際立ちました。ただずっと言ってるけど、奈良輪を超えるような存在が出てこない限りはヴェルディは上にはいけないと思います。澤井なのか、アンタツなのか。あるいは永田なのか、新加入選手なのか。奈良輪がいるから大丈夫、だなんて思えないような選手が出てくるとを期待します。

sponsored link

コメント

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村