コンドルとカモメのVoyage

【2019振り返り】No.23田村直也

time 2019/12/08

【2019振り返り】No.23田村直也

sponsored link

お疲れさまでした。共にヴェルディで戦ってくれてありがとう

出場試合数:9試合(先発7試合)
出場時間:679分
得点:0

今シーズンをもって現役を引退したタムさん。まずは今シーズンを振り返ると、開幕スタメンでスタート。若狭や近藤のケガもあったためそこから5試合はずっと右サイドバックでスタメンを守っていましたが、若狭が復帰すると6節柏戦はベンチへ。この試合は明確な後半の守備固めに入ったものの、その後はしばらく出場なし。ミッドウィークでターンオーバーを敷いた25節アウェイ栃木戦でスタメン出場、そして最終節でのフル出場となりました。

少し厳しいことを言うと、やはり選手としては、サイドバックとしてはクロスはうまいけどドリブルで勝負を仕掛けることができず、センターバックとしては高さやパワー不足、ボランチとしては技術不足。ハートの強さとリーダーシップでチームをけん引してきましたが、来季のチームの戦力として計算するのはちょっと難しい状態であったのは間違いありません。

最終節のプレーを見て、まだまだやれるとは思いました。でも今のヴェルディ、特に来季は後ろに若い選手が増える状況において、プレーヤーとして残すのは厳しい。絶対に他からもオファーはあるだろうという状況で引退を決意したのは、ケガが増えていたこともありますが、ヴェルディでユニフォームを脱ぎたかったという思いが強かったのかもしれません。本当にお疲れさまでした。

タムさんがヴェルディに帰ってきたのは2014年。前年からのヤスさん体制が見事に失敗し、予算も厳しいなかで、明確に「しゃがむ」と社長が宣言した年。幸輝や大輔のルーキーイヤーで、主力の大半が10代後半から20代前半。本当に厳しい年だったけど、みんなでガムシャラに走り回ったチームの中心としてキャプテンマークを巻き、チームを鼓舞し、戦ってくれました。あの年になんとかJ2残留できたのは、間違いなくタムさんのお陰でした。

ロティーナ体制でも、守り抜きたいときにはタムさん。去年はWアンザイが抜けたとはいえ、31試合も出てるんですね……。

改めて、今までありがとうございました。タムさんの気合いや闘志、そして人の心を温かく包むような素敵なスマイル。そういうものは、ヴェルディの選手たちに引き継がれていくはずだし、サポーターの心にも一生残り続けます。これから先はどういう活動をしていくのかはまだわかりませんが、これからもヴェルディのために一緒に戦っていけたらいいな……と思います。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村