コンドルとカモメのVoyage

【2019振り返り】No.2若狭大志

time 2019/11/28

【2019振り返り】No.2若狭大志

sponsored link

化けるまであと一歩

惜しいなー……っていう一言。DFとしての技術は十分持っているし、特にシーズン終盤は縦パスの精度があがってビルドアップ面で大きな貢献をするなど、センターバックとサイドバックの両方をこなせ、地味だけど本当に良いものを持っている選手。結果として26試合に出場と完全にレギュラー定着とはいかなかったものの、負傷さえなければもっと彼の価値は上がっていたはず。

というより本来はもっともっと評価されていいはずの選手で、センターバックのチョイスに苦労したこのシーズンにおいて、個人的にはベストな組み合わせは平と若狭だと思ってました。せっかく第40節アウェイ千葉戦でこの組み合わせがかなったのに、このタイミングで負傷離脱と、ちょっと持っていない。

サイドバック起用時には、いわゆる駆け上がってクロスを上げたりサイドでドリブルを仕掛けたりということはできないけど、的確にボールを配給できるし、逆サイドのクロスからなぜかいいところにいてシュートチャンスを呼び込むことも多い。

センターバックとしてはヘディングも強く、身体能力も高いので非常に頼れる存在。ただ、安定感という意味ではあと一歩。アウェイ鹿児島戦で、右SBのアンタツのカバーが甘くなってぶち抜かれたり、アウェイ横浜戦の2失点目ではそうそうに諦めてしまって最後まで追いきれなかったり。ところどころ、甘さが失点につながってしまったのは残念。本人としてはサボっているわけではないんでしょうけど、例えば奈良輪のようなさらにもう一歩踏み込んだ必死さみたいなのが加わると、本当に良いセンターバックになれると思うんですよ。

来季は馬場がユースから上がってくるし、深澤も特別指定でプレーする機会も増えるだろうということを考えると、若狭もうかうかしてられないでしょう。年齢的には今年30歳を迎え、まだまだこれからやってほしい選手なので、自分としてはとても期待しています。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村