コンドルとカモメのVoyage

【Result】僕らは勝利を見たいのだ~2019第40節vsジェフユナイテッド千葉(A)~

time 2019/11/11

【Result】僕らは勝利を見たいのだ~2019第40節vsジェフユナイテッド千葉(A)~

この内容、そして結果でさ「来年も応援してください!」なんて到底言えないよね、と。選手たちが必死にやってるのはわかります。消化試合だから気が抜けてる、なんてことはまったくないのは見ていてわかります。みんな勝利に向けて頑張ってる……。でも、気持ちでどうにかできるもんじゃない、ってのが見ていて感じること。自分は「見る価値がない」とか思わないし、「これじゃシーチケは買わない」ってこともなく問答無用に買うし。怒りとか呆れとかじゃなく、本当のとこ心配って気持ちが大きいです、正直。この道を進んでいて大丈夫なの?と。

➡ 続きを読む

sponsored link

結果

=====千葉==東京V====
(前半)  0 - 0
(後半)  0 - 0
=================
合計   0 - 0

●得点者
なし

スタメン

(84’) 小池 純輝(out)→新井 瑞希(in)
(89’) レアンドロ(out)→李 栄直(in)


(40’)アラン ピニェイロ(out)→堀米 勇輝(in)
(75’)工藤 浩平(out)→佐藤 勇人(in)

同じことの繰り返し

進歩がない、ってのがこの試合の感想。相手あってのスポーツだから、何かを変えようと準備してきたこと、相手の対策として準備してきたことが1週間じゃ表現できないことはあるのは承知してます。

にしても、あまりに変化がなさすぎる。この停滞感ってのは、永井さんが就任してから大して変わっていない感覚。たまに快勝しちゃうもんだから忘れるけど、チームとして成長している感覚ははっきり言ってありません。選手たちがいくら「良くなっていってる」と言ったところで、この結果では……。

相手よりはるかに長くボールを持っていながらまともにシュートを打つ場面につながらず、どこかでミスってカウンター。まぁジェフも順位相応なクオリティで失点には至らずでしたが。逆にヴェルディはカウンターのチャンスがあってもあっさり途中で追いつかれてロスト。ジェフさんがよく走ってよく守ってたように思います。こんなに走るチームだっけ、と。これが残留争いのプレッシャーなんですかね。

もう語るのも空しくなるくらいトピックが浮かんでこないので、この辺で終わります。

まとめ

にしてもやっぱりフクアリは素晴らしい。自分で言うのもあれですが、なんでこの消化試合にこんだけの人がわざわざアウェイの地まで駆けつけたかって、首都圏ってのもあるけど、やっぱりフクアリは「年に一度はここで試合をしたい」スタジアムなんでしょうな。ジェフさんの成績があれな中でも動員が大して落ちないのもうなずけます。昨日って、1万人越えしてたとか。水戸さんが必死こいて1万人集めようとしてギリ到達しなかったなか、この消化試合にそれだけの人がね……。

てことでもうホーム2試合しかないんでね。
俺らも全力でサポートはします。ただ俺らの声は選手たちの気持ちを奮い立たせることはできたとしても、戦術的な欠陥を修正することはできませんから、その辺はマジて頼みますよ。

もう一回言いますが、試合後のフラフラな梶川とか森田を俺らは見てるわけですから、気持ちは伝わっています。そこはDAZNで観てる人にはわからないと思いますが。だからこそ、監督、頼みますよ。

➡ 折りたたむ

 

sponsored link

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村