コンドルとカモメのVoyage

【Preview】前節からの継続~2019第37節vsヴァンフォーレ甲府(H)

time 2019/10/18

【Preview】前節からの継続~2019第37節vsヴァンフォーレ甲府(H)

いやーあんだけ沖縄で快勝したらみなさん気分良い1週間を過ごしただろうなーって思います。自分は10/14にデッカイ大会取材を丸一日して、今週はバッタバタ。あっという間に土曜日ですよ。ってことで、若干雨も心配される、今年最後の西が丘でのゲーム、甲府戦。てか、西が丘に入り切るの?

sponsored link

スタメン予想

ヴァンフォーレ甲府のここ4試合のスタメン

前節できたことを今節もやるのみ

選手からの声にもありましたが、やはり前節の琉球は守備が相当に緩く、5得点をできたのはそのためでしょう。もちろん、それを確実に突いて得点を重ねたことは称賛されるべきことだし、チームとしての成長だと見ていいのかもしれません。

ただ、明日戦う甲府は現在7位とプレーオフはもちろん自動昇格の可能性も残すチーム。去年は自分たちがそこにいたわけだからわかりますが、この時期にそういう立ち位置にいるチームは、中位、下位に甘いゲームをしてくることはありません。琉球戦のようにうまくいくなんてことはないでしょう。

そういう意味では、強いチームを相手にしても自分たちのサッカーを貫けば戦えるような強さを身に付けたのか、所詮下位チームに対してうまくハマれば勝てる程度の実力なのか、いいモノサシになる試合になるんじゃないでしょうか。まぁ本来は昇格目指してたはずのチームがこんな時期に何言ってるのって話ですが、これが現実なんだからしょうがないです。

基本的に相手どうこうよりも自分たちのサッカーをできるメンバーを選ぶと思うので、琉球戦とさほど変わることはないのかなと思います。ただ個人的には、守備力の観点からも、ビルドアップの観点からも、近藤→平はいいんじゃないのかなぁなんて思ったりするのですが。やはり左CBは左足を蹴れる選手を置きたい。

甲府に関してはメンバーも前回対戦したときからほとんど一緒で、アラーノが加入したくらい。あの試合ではボコスカ攻められながらもなんとか耐えて、セットプレーと相手のミスを突いた2ゴールで勝利を収めました。甲府に決定力がしっかりあればあっさり負けていた可能性もあったゲームだけに、少なくとも結果だけはあまり参考にならないでしょう。

今シーズン最後の西が丘。山口戦のような素晴らしい攻撃を見せて、多くのファンを喜ばせてほしいものです。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村