コンドルとカモメのVoyage

【Preview】天敵にならぬよう~2019第29節vs水戸ホーリーホック(A)

time 2019/08/24

【Preview】天敵にならぬよう~2019第29節vs水戸ホーリーホック(A)

さぁ真夏の水戸……といえば、やはり一昨年の悪夢が印象深い。畠中のオウンゴールに、なんとか追いついたと思ったらラストプレーのCKで勝ち越され負け。ゴール裏にやってきた選手たちに対して、ゴール裏は何も言えない静寂感……。当時とは状況が違うけど、今年はそんなことにならぬよう。去年のように勝ちたいもんです。

sponsored link

スタメン予想

水戸ホーリーホックのここ4試合のスタメン

ボールを保持して崩すか、一刺し食らうか

ご存知の通り水戸は、今年のJ2における最小失点の守備が堅いチーム。水戸なんて毎年のごとく夏場に失速するぜーとか思ってましたが、ここまでその守備をベースに、CBの伊藤が引き抜かれたりしてもそのぶん前線に小川航基を獲得して得点力アップするなど、本当にいいチームに仕上がっていて、このままシーズン後半まで駆け抜けてプレーオフ争いには絡んでくるんじゃないか、という勢い。

今日の試合では、これまで通りヴェルディがボールを長く持つ展開になるのではないかと思います。そんなチームに対して自分が相手の監督なら、中央の守備をしっかりやって、あとはミスしたところを狙ってカウンター一刺しろ、とざっくりそんな狙いで戦うでしょう。実際、前節の山形もそんな雰囲気はありました。

水戸は山形よりも守備は堅いですし、前線はスピードのある黒川や浅野といったドリブラーが多かったり、しっかり決めきれる小川というストライカーがいたり、今のヴェルディの天敵となりうる要素を持ったチームなんじゃないかと。前節では同じくボールを保持するスタイルの京都を3-0で粉砕しており(まぁとんでもないバックパスのミスでのゴールもありましたが)、ヴェルディもいいカモになってしまいそう。

そうならないためには、前半にゴールが欲しい。劇的な逆転とかよりも、先に取って逃げ切りたいな…と。

今節は、寛也の手術が発表され、前節に負傷した優平も欠場のよう。やや満身創痍な感じはありますが、クレビーニョのお披露目となる可能性も高く非常に楽しみ。若狭、直也と守備寄りの選手が基本的に任されてきた右サイドバックのポジションでどんなプレーを魅せてくれるのか。

ここで勝てれば、大きいですよ。アウェーロードの幕開けとなる今節、勝って勢いづけましょう。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村