コンドルとカモメのVoyage

【2019夏退団】林陵平(→FC町田ゼルビアへ期限付き移籍)

time 2019/08/14

【2019夏退団】林陵平(→FC町田ゼルビアへ期限付き移籍)

まぁしょうがない。しょうがないで済ましていいのかわからないけど、しょうがない。監督が変わればサッカーが変わる。サッカーが変われば、必要とされる選手も変わる。永井監督のもとでCFとして求められるのは、“フリーマン”として中盤に降りてボールをさばき、パス回しに積極的に参加すること。高いボールは必要ない、徹底的な地上戦。サイドを崩したって、頭で合わせることよりも、狙いはポケットに侵入しての低いマイナスクロス。そう、このチームにはザ・ストライカーは必要ない。

「パワープレーとか、高さが必要な場面は絶対あるだろ!?」

いいえ、ないんです。永井サッカーではないんです。

そんななかで陵平、コイッチが出番を失い、レアンドロが重宝され端戸が2番手、森田もこのポジションで起用されることになったわけで。陵平も32歳、選手としての評価を落とさないためにも、ブランクを空けないためにも、試合に出場できる環境を求めるのは当然のことでしょう。

にしても。
5ゴールと決して多くはないにせよチームで2番目に点を取っている選手を、現状では自分たちより下位を漂うチームに放出せざるをえないという状況はなんとも頭が痛い。レアンドロはフリーマンとして安定したプレーを見せているものの、いつ壊れるかわからないガラスのプレーヤー。端戸もはたしてそこまでやれているか。

デカいからあのポジションはできない、そういうわけではないと思うんですけどね。フリーマンとして求められるポジショニングセンスや技術があるのなら、デカいほうがいいに決まってるのですが、残念ながら陵平にはそこまでないと判断されたか。ロティーナのときから真摯にポジショナルプレーを学んできただけに、少なくとも立ち位置などの理解はあると思うのですが、技術レベルはどうにもならないか……と。

本人の意思もあっただろうから今更何を言ってもしょうがないけど、陵平と同じ86年組の自分としても悔しいし、今年は陵平の番号のレプリカを身につけて今シーズンは戦ってきました。永井政権が来年も続くのであれば陵平の帰還は難しいのだろうし、コメント見ると片道のようにも思える。

「緑の血が流れる男」

平本一樹以来、心からヴェルディを愛してくれるプレーヤーであっただけに本当に残念ですが、今シーズンは対戦もないことですし、他のチームからゴールを奪いまくってください。期待しています。今までありがとう。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村