コンドルとカモメのVoyage

【Preview】ラスト西京極~2019第26節vs京都サンガF.C.(A)

time 2019/08/04

【Preview】ラスト西京極~2019第26節vs京都サンガF.C.(A)

西京極にはどんな思い出があるでしょうか。ひたすら勝てず鬼門の一つという思い出のほうが多いですけど、一昨年、去年と2年連続で1-0勝利。J1に何回も行ってるクラブなのに施設はずっとボロく、改修する気もない。唯一、ビジョンがモノクロからカラーになったくらい。スタグルは最弱レベル。そんな西京極も、来年から亀岡の新スタジアム移転にともない今年で最後。なのに、このタイミングでネーミングライツがついて、「たけびしスタジアム京都」として初めてのゲーム。チョットヨクワカラナイデスネー。

京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場~なんでこんなにボロいのよ~

sponsored link

スタメン予想

京都サンガのここ4試合のスタメン

ボールの握り合いを制する

前半戦での京都、鹿児島の2試合連続前半での3失点はホワイト体制の負のハイライトとして思い出深いゲームではありますが、個人的にはその感覚はけっこう違っていて。ぶっちゃけ、気持ちの抜けたようなゲームだった鹿児島に比べると、京都に関しては純粋に実力でボコられたゲーム。試合後の記事にも書きましたが、4-4-2でブロックを作っている“つもり”だけど実はスカスカで相手のインサイドハーフにやられ放題。しかも相手は、キーマンの庄司が出場停止だったのに、です。

【Result】踏んだり蹴ったり~2019第16節vs京都サンガF.C.(H)~

今日の試合も、相手は本多が出場停止、右ウイングの仙頭も負傷と主力を欠いていますが、今の京都の戦力ならまったくもってその影響はないでしょう。

あのときのヴェルディと比べて今のヴェルディは、少なくともボールを握るということに関しては上向いています。それがゴールにつながるかはともかく。守備も多少整理されてきているので、前ほどひどいゲームにはならないんじゃないか……と信じていますが、今年の京都の強さはホンモノですからなんとも言えません。

ただ、前節の栃木ほどドン引いてくるチームではないですし、守備も安定しているチームではないので、こちらが点を奪うチャンスは間違いなく前節よりは増えるはず。そこでしっかりと仕留められるか。レアンドロ、寛也の決定力に期待したい。

スタメンは多少ターンオーバーした栃木戦とその前をミックスしたような布陣になるはず。ミッドウィークの試合による多少のコンディションの差はあるでしょうが、ケガ人も出場停止もいない、ベストメンバーが組める試合。永井体勢まだ4試合目ですが、一つの“試験”となるゲームになるでしょう。

もしここで勝てれば大きな自信になるのは間違いありません。試合時間帯は38度前後にもなると予想されており選手たちはもちろんサポーターにも厳しい環境での試合になりますが、みんなで勝ちにいきましょう。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村