コンドルとカモメのVoyage

【Result】明確な課題~2019第15節vsジェフユナイテッド千葉(H)~

time 2019/05/26

【Result】明確な課題~2019第15節vsジェフユナイテッド千葉(H)~

もうすでにみなさんがTitterなどで書いているように、入場ゲートに入ってすぐのスタメンボードやスタメン発表前の煽り映像、歌詞付きの選手チャント、なによりもゴール裏からバックスタンドを緑に染め上げたことなどなど…。本当に素晴らしい。集客は目標に届かなかったことが大きな課題であるし、やっぱりこういう試合に勝てなかったというのもありますけど、今のヴェルディに正直相応しくない味スタというデカすぎる箱でも、エンターテインメント性を高めるにはいくらでもやりようがあるということを示してくれたと思います。改めてアカツキやバンバータと組んで良かったと思いますね。

➡ 続きを読む

sponsored link

結果

=====東京V==千葉====
(前半)  0 - 1
(後半)  1 - 0
=================
合計   1 - 1

●得点者

(11’) 船山 貴之(千葉)0-1
(49’)河野 広貴 (東京V)1-1

スタメン


(56’) ネマニャ コイッチ(out)→レアンドロ(in)
(66’) 河野 広貴(out)→梶川 諒太(in)


(69’)矢田 旭(out)→山本 真希(in)
(77’) 堀米 勇輝(out)→アラン ピニェイロ(in)
(87’)船山 貴之(out)→佐藤 寿人(in)

明確になった3-4-3への対応

監督コメントにもありましたが、この6戦無敗中の対戦相手はすべて4バック。その前に敗れた山形は3-4-3でした。以前のJ2なら流行だった3-4-3が少なくなったのも意外だなという気がします。

この試合ではシステムの違いによるかみ合わせの悪さのデメリットが、前半は完全に出てしまいました。特に明白だったのがヴェルディから見た右サイド。ハーフスペースで受ける船山を捕まえきれず、為田を自由にボールを持たれる時間が多くできてしまいました。為田には本来は右WGの河野が下がって対応して若狭が中を埋める決まりだったようですが、なかなか守備が得意ではない河野の対応も中途半端で、失点シーンでは甘い寄せで簡単にクロスを上げられてしまいました。前半の途中からは、為田には若狭がいって河野は中央をと切り替えたことで最初のようなマズい対応は減りました。

一方の攻撃面では、コイッチにボールが収まらない。前節でケガにより途中交代し、今週は週半ばから練習に合流したようですが、明らかにコンディションが良くはないように見ていて感じざるを得ませんでした。そこで収まらなければ、当然、両WGもIHも前に出ていけない。CFが相次いで負傷する緊急事態のためある程度はしょうがないですが……。

そんな感じで前半は何もできずに終えました。ただ1失点であったことで、今のヴェルディなら後半どうにか修正すれば返せるぞ!って雰囲気はありましたね。

後半はある程度右サイドの守備が落ち着いたこと、そしてコイッチに代えて早めにレアンドロを投入したことで前半の課題はある程度クリア。前線からのプレスもハマりだし、優平のプレスで新井のパスミスを誘発、奈良輪が奪ってクロス、レアンドロが頭で落として河野も素晴らしいシュートで同点。

河野はかなり守備のタスクが多くてスタミナ切れして、そろそろ交代かなと思っていたところでやってくれました。ただ、寛也からこのポジションを奪うためには、守備でこれくらいハードにやりながらもボールを持ったら違いを出す必要があるので、正直まだまだ。それでもやっぱり、「河野が帰ってきた!」と言えるゴールは素直に嬉しかったです。

その後はこの暑さでお互いにプレーが緩くなるシーンも多く、大きな決定機は生まれず。ジェフがシレっとハイラインを復活させたことでオフサイドが増えた(ただDAZNで見返すとかなり際どかったが)のはもったいなかったし、時間もなく一つ一つの攻撃を大切にやっていきたいなかで、安易なロングパスがつながらずに相手にボールを渡してしまったのは残念。純輝を使って裏を狙うのはいいけど、さすがに試合後半の苦しいときに「走れー!」ってパスはちょっと酷。レアンドロがいてしっかり収められるんだから、落ち着いて攻めたかったなと。AT含めた残り10分弱は、まともにボールを持ててなかったですから。あとは、割とサイドからのクロスのシーンが増えていたので、ヨンジを前線に入れる選択肢もあったのかなと。

陵平、端戸、寛也を欠き、コイッチもコンディション良くないという状況を鑑みれば妥当なドローなのかなと。あと数試合で皓太も抜かれるのは痛手ですけど、まだここは梶川が残っているし理仁と森田の成長にかけられるのは救い。

まとめ

負けない、って大切ですよ。少なくともこの試合は、前半悪くても後半にしっかり修正して立て直すことができた。3勝4分とはいえ7戦負けなし、立派じゃないですか。自信もってやってきましょうよ。次節は、今年調子上がっている京都。しかも、唯一といっていいほど替えの利かない庄司が出場停止。

去年は10戦負けなしがストップした後にズルズルいって4連敗。その前の年も、5連勝が止まったあとにズルズル連敗。勢いが止まった後の試合で、グッと踏ん張って勝ち切れるか大切ですよ。

➡ 折りたたむ

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村