コンドルとカモメのVoyage

【Preview】昨年のリベンジ~2019第14節vsレノファ山口FC(A)

time 2019/05/18

【Preview】昨年のリベンジ~2019第14節vsレノファ山口FC(A)

不思議な巡りあわせというか、去年も第14節はここ山口でゲームでした。試合結果は御覧の通り。忘れてませんよ、あのときの空気。あの悔しさがあったからその後に盛り返すことができたとは思っていますが、あんな思いはしないにこしたことありませんよ。

sponsored link

スタメン予想

レノファ山口のここ4試合のスタメン

去年の悔しさを思い起こす

以前に指導者の方経由で霜田監督の言葉を聞いた(かどっかのインタビュー記事だったかな……)のですが、レノファのような地方のクラブが地域から注目を集めて一体となってグッと上がっていくためには、「わかりやすいサッカー」をすることだそうです。J2を勝ち抜くためにはまずは守備をしっかり固めるようなサッカーよりは、多少失点覚悟でもガンガン攻めていくような。まさにここ2年のレノファはそんな感じで、攻撃力だけならJ2でも上のほうにいるんじゃないかと思います。
ところが今年は、その攻撃力によるメリットよりも守備力低下によるデメリットのほうが増してしまい、結果的にその攻撃力も思うように出せない状況にある気がします。

現状ここまで3勝。とはいえ、上位にいる山形に1-0で勝ったりもしてるので、まぁわからんもんです。

前節は、久々に高木大輔が右WGでスタメン出場。田中パウロとどちらがスタメンで来るかはわかりませんが、左の高井とともに、めっちゃ燃えてるでしょうね。実情はわかりませんが、個人的にはヴェルディ側が大輔を切ったと思っているので。

ヴェルディのほうは、端戸はやはりお休みですかね。
寛也が代表で不在のため、もし復帰してくるなら右サイドに端戸、純輝が左でコイッチの3トップかなと思っていたのですが。ここ数試合の起用法を考えると、永田を左WGでスタメンかなと思います。前節の時点で、次の試合に向けた用意をしていたと。あるいは梶川かもしれませんが、彼は中盤3枚のスペアのほうがいいかと。もし梶川をスタメンで使うのであれば、森田か理仁がベンチ入りする可能性はありそう。

トゥーロン国際大会のU-22代表に皓太も潮音も招集されなかったことから、コパアメリカのA代表(というみかけの実質U-23代表)に彼らが招集される可能性もあり、そのときのことを考えて森田・理仁をもう少し使い込んでおくことも考える必要もありそうなので。もちろん最優先は目の前の試合に勝つことですが、ギャリーは案外そこまで考えていそうな気がします。

さぁ。あんまり去年のことを引っ張りたくないですが、思い出しておきましょう。

こんな悔しさ、2度といりませんから。相手も調子が上がってるわけじゃないので、がっちり勝って3連勝いきましょ。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村