コンドルとカモメのVoyage

【Result】実力通りのドロー~2019第7節vs水戸ホーリーホック(H)~

time 2019/04/04

【Result】実力通りのドロー~2019第7節vs水戸ホーリーホック(H)~

寒かったーとは思うけど、あんだけ密集してると意外に試合中は寒くない。終わってバラけたときに風を感じるとめっちゃ寒いけど。まぁ試合内容も結果も寒かったわけですけど、水戸さんも順位相当のチームでいいサッカーしてましたしね。妥当な結果です。

➡ 続きを読む

sponsored link

結果

=====東京V==水戸====
(前半)  0 - 0
(後半)  0 - 0
=================
合計   0 - 0

●得点者
なし

スタメン

(63’)端戸 仁(out)→ネマニャ コイッチ(in)
(69’)佐藤 優平(out)→梶川 諒太(in)


(67’)浅野 雄也(out)→村田 航一(in)
(78’)黒川 淳史(out)→木村 祐志(in)
(78’)清水 慎太郎(out)→ジョー(in)

盛り上がった“風”なゲーム

上位につける水戸は強かったなぁという印象はありましたけど、そこにドローならまずまずでしょ!ってのは違うわけで。うちらの目標そこだっけ?って。

あの若い選手が多い水戸がなんで強いんだろうと試合前は思ってましたけど、実際にやってみて、まず守備はしっかりと組織がつくられていて固い。そして攻撃は、そこまで細かくオーガナイズされているわけではないですけど、とにかく勢いがすごい。黒川や浅野といったイキのいい若手がガンガンドリブルで仕掛けてくる。止められたら止められたで、囲いこんで奪い返せばいい。その勢いにガッツリ押されてしまいましたね。

ただそれ以上にヴェルディにミスが多かったのも事実。特に陵平と端戸に収まらない。収まったところで周りとの距離が遠く連続性のある攻撃ができない。前半はシュート1本という数字もそうですが、相手のゴールキックが0本というところも、いかに前半何もできなかったのかを示しているような気がします。

後半は多少盛り返す。流れに乗り切れなかった端戸をコイッチに代えるのも、消耗の激しい優平を梶川に代えるのもナイス判断だったと思います。特に梶川はドリブルで一人はがして前へ運ぶってのをよくやってくれてましたし、流れを作るっていう一定の役割は果たしていたのかなと。

ただこれはもう梶川が再加入してからずっと言っていることですが、たくさんボールを受けてたくさんボールを触るからすごく活躍しているように見えるけど、実際は下りてきて低い位置でボールを動かしているだけ(これも必要なことではありますが)で、肝心の得点に絡むプレーからは遠いなぁという感じ。

終盤はやけに試合が盛り上がっているような空気になっていましたが、実際のとこはカウンターの応酬になっていただけで、そのカウンターにしても不発で簡単に相手にボールがわたりカウンターを受ける……というのが続いていただけ。90分通して、相手GKを脅かすようなシュートは皆無でした。

ラスト7分くらいからですかね、皓太がアップしていつでもいける準備をして、実際にベンチに呼ばれるとこまでいっていたのですが、ガッファは迷った末にピッチに送り出すことはありませんでした。バランスが崩れるのを恐れたのか。得点を奪うよりも失点しないことを優先した決断に見えましたが、果たしてシーズン序盤のこの時期にその消極的な姿勢はいかがなのか。少なくともここは聖地・西が丘。何かが起きる場所とみなが期待するなか、なるべく“何も起こさない”ような采配はちょっと残念だなと個人的には思いました。

まとめ

この試合心配なのが、とにかく疲労。
終盤はカウンターの打ち合いにより相当数のスプリントを余儀なくされ、かなり消耗していた印象。小池、陵平、潮音、ヨンジは特にそう。うちは若いチームじゃないんですから、ミッドウィークにこれだけ激しい試合をして、週末大丈夫なのか?という心配が残ります。なのに、交代枠を1枠残したまま……。まぁ誰よりも長い距離をたくさんスプリントしてる奈良輪は大丈夫でしょうけど。

これで7試合が終わりました。
5試合、10試合はまぁ我慢しようと思っていた人もいるはず。まもなく、10試合ですよ。

とにかくもうあと3日で試合はやってきます。
あまり勝利の印象がないアウェイ山形、みんなで勝ちにいきましょう。

➡ 折りたたむ

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村