コンドルとカモメのVoyage

【Result】割り切りの勝利~2019第6節vs柏レイソル(H)~

time 2019/03/31

【Result】割り切りの勝利~2019第6節vs柏レイソル(H)~

いやー手のひらくるっくるですねー。本当に、采配で勝ち切った試合。もちろん2-0というリードがあってのものとはいえね。にしても、今年のJ2屈指の強豪との試合なのに、客入りは寂しすぎる。もちろんクラブとして集客に勝負をかけるところ、力を抜くところがあるのはしょうがないですが、6000人行かないってね。まぁ柏さんのほうも、みんなZOZOマリンにでも行ってたのかな。

➡ 続きを読む

sponsored link

結果

=====東京V==柏====
(前半)  2 - 0
(後半)  0 - 0
=================
合計   2 - 0

●得点者
(38′)林 陵平(東京V)1-0
(40′)小池 純輝(東京V)2-0

スタメン

(69′)端戸 仁(out)→田村 直也(in)
(71′)井上 潮音(out)→森田 晃樹(in)
(85′)佐藤 優平(out)→渡辺 皓太(in)


(64′)ガブリエル(out)→江坂 任(in)
(64′)瀬川 祐輔(out)→細谷 真大(in)
(80′)古賀 太陽(out)→菊池 大介(in)

防衛戦線2019

「いやーきっついなー」という前半。

相手の攻撃陣の個の能力として上回っていてある程度は守りの時間が長くなるのは想定していましたけど、攻撃面でも陵平や端戸があまりキープできずにガツンとつぶされ、優平もボールを持てない、純輝もドリブルを仕掛けられない。結果的なスタッツだけど、ヴェルディはシュート3本(しかも後半はゼロ)しか打てず、ゴールキックが23というのもまたこの試合を物語っているかと思います。

でも結局2-0でヴェルディが勝つんだから、サッカーって難しい。

1点目は今年のヴェルディの必殺パターンになりそう。純輝も端戸もとにかくいいクロスを上げられるから、ザ・ストライカーの陵平が本当に生きる。なんで去年は右ウイングとかやらされてたんだ、まったく(笑)

そして鮮やかにその数分後に2点目。プレビューで、今年のヴェルディは失点後のキックオフですぐ決定機を作ってると触れましたが、得点後の相手キックオフからマイボールにしてそこからまた決定機を作るというパターンも見せてくれました。ほっさん動画を見てわかる通り、陵平のゴールの歓喜が収まらぬうちに見事な追加点でした。

 

90分というゲームの時間があって、試合を決めたのはこの2分がすべて。
ワンチャンスをものにして先制点を奪い、鮮やかに追加点。

後半は端戸→田村の交代により5バック化。
守りに入るの早くね?とは思いましたが、2-0だったこそこれができたわけで。1-0だったらやってないでしょうね、さすがに怖すぎる。「今日はこのまま守り切る」というわかりやすい交代カードによるメッセージが選手に伝わり、あとは割り切って守るだけでした。

去年の2度目のアウェイ岡山戦さながら、20分以上もただただ守るだけ。スキがあればカウンターを狙う意思があったんでしょうけど、「もう1点を奪いに行く必要はない」とガッファがコメントしてますし、まぁそういうことでしょうと。そうなると2枚目の交代カードが森田だったのはちょっと不思議かなというのはありますけどね。皓太なら独力でボール運べるからまだカウンターであわよくば1点狙えたのかなって。

森田にとっては持ち味をまったく出せない試合となりましたが、カウンターの場面でパスカットされたこと、あれをいい経験というか糧にしてくれればと。ほんの1回しかなかったチャンスであれは相当悔しかったと思いますが。

ということで2-0で勝利。
まぁこの戦い方に納得しない人はいるかもしれませんが、今シーズン初のクリーンシート、それをレイソル相手にやり遂げたんだから自信にもなるしいいでしょう。42試合あればこういう選択をする試合も当然あります。オルンガはかなり脅威だったけど、近藤がよく対応していたと思います。ただまだ日本のサッカーに慣れていない感じはあったので、シーズン後半にかけて良くなってくると怖いですね。

あとはレイソルが最後はクロス一辺倒だったのも、守備陣としては守りやすかったかなと。近藤はもちろん、平もそういうのはここ2年たくさん経験してきてますから。若狭もしかり。このあたりは、ロティーナの時の戦い方がやっと生きてきましたね。

まとめ

ただ心配なのが、中3日でゲームがあり、しかもここまで無敗の絶好調水戸さんってのがね。近藤、平、若狭はこの試合でかなり消耗したと思うし、じゃあヨンジをまたセンターバックで使うかっていうこともないだろうし、じゃあ内田?と。
基本は近藤、平を継続するんでしょうけど、コンディショニングをしっかり頼みますよ。
内田の出場機会が減っていることを懸念する声もありますが、森田の抜擢で同じように出場できてないのは梶川も同じ。ロティーナ体制では内田は絶対的レギュラーでしたが、実は梶川も途中出場含めればほぼ全試合に出場していた選手。水戸戦では出番くるかな。

とにかくこの勝利でチームも、サポーターの雰囲気もガラっと変わったのは間違いありません。比較的相性がいい印象のある西が丘での水戸戦、しっかり勝ちましょう。

➡ 折りたたむ

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村