コンドルとカモメのVoyage

【Preview】本当の意味でのスタート~2019第2節vs愛媛FC(A)

time 2019/03/02

【Preview】本当の意味でのスタート~2019第2節vs愛媛FC(A)

さぁさぁ個人的な開幕戦。とはいえ、愛媛なんてこの前行ったばっかやん!…という感覚が非常に大きいです。10月末でもう4か月前とはいえあの遠征では、前日に大阪で山本彩の卒業コンサート→神戸泊→愛媛入り→愛媛泊→帰京という思い出深い2泊3日だったのでなおさら。いきなり鹿児島とか沖縄行きたかった―っていう気分ですわ。

➡ 続きを読む

sponsored link

スタメン予想

愛媛FCの前節のスタメン

自分たちのサッカーを披露

【2019ライバル雑感】愛媛FC

町田戦では、明らかにキャンプから準備してきたものとは別のサッカーを試合までの1週間で仕込み、惨敗するという“失態”。まぁ戦術なんてハマる試合もあれば失敗する試合もあるわけで。ロングボール作戦を選手たちの意図や事前の話と違って長い時間続けたこともあって、この町田戦でえらくギャリーの評価がダダ下がりしてる風潮があるような気がしますが、なんというか開幕戦だったのが不運。

これがシーズンの中の1試合だったら、「こういうこともあるよね」くらいでみんな受け止められてたんでしょうね。だからこそ監督は試合後に円陣で「こういう戦い方の試合もある」ということをあえて強調しのかなと。あとは何度か言ってるように「悪くても60点、良くても80点」みたいなサッカーを2年間見てきたので、ここまで大失敗みたいなのが久々。耐性が弱ってるんでしょう。今年はこういう試合が増える可能性はあるでしょう(逆にすげーいい試合もあるはず)。

ということで今回の愛媛戦では、「キャンプからやってきたサッカー」をやるという旨の発言を監督自身がメディアにしていますし、本当の意味での開幕戦になる気がします。果たして「自分たちのサッカー」とはどういうものなのか?
沖縄に行った人以外、キャンプやTMもほぼ非公開で見ていないので、明日はお披露目となる場になります。

愛媛は開幕の千葉戦を見る限り、やはり去年の継続。オフは大きな痛手もなく昨年のメンバーがほぼ残ってるうえに、ベテランの安定感と神谷ら若手の成長でちょっとプラスになってるかなと。去年のアウェイでの試合は後半に強烈なカウンターを何度も食らったり、前線のクオリティは名前以上に高い印象です。愛媛としてはうちの対策をほとんど立てられないでしょうが、相手によってあまり柔軟に戦い方を変えてくるわけでもないチームなので、どんなゲームになるかはヴェルディ次第と言えるかもしれません。

今節も近藤は出場できなさそうですが、その間にヨンジがセンターバックとしてしっかり経験を積んでくれれば良し。シーズンが進めば「この試合に近藤がいてくれなきゃ困る」というもっと大切な試合は出てくるでしょうし、後半になって近藤、ヨンジ、平と誰が出ても高いクオリティの守備ができるようなってくれればと思う次第です。まぁまず1勝したいので、大切な試合ではあるんですけどね。

とにかく2019年のヴェルディのサッカーをしっかりとお披露目して、勝とうじゃありませんか。

➡ 折りたたむ

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村