コンドルとカモメのVoyage

【2019ライバル雑感】水戸ホーリーホック

time 2019/02/02

【2019ライバル雑感】水戸ホーリーホック

sponsored link

移籍情報


選手一覧は→https://www.jleague.jp/club/mito/player/

攻撃力ダウンは避けられない

右サイドバックの田向(→徳島)、左サイドバックのジエゴ(→徳島)、CFのジェフェルソン・バイアーノ(→山形)の3選手が抜けたのは大きな痛手。さらに、小島幹敏(→大宮)、岸本武流(→C大阪)、伊藤涼太郎(→浦和、大分へ再レンタル)とレンタル選手のほとんどはある程度想定内とはいえ抜けてしまいました。とはいえ、J2中位のチームからこれくらい抜けるのはよくあることで、そこをいかに補強を補えるかというのが大切。

……というところなのですが、目立った補強ができなかったのが現実。獲得した選手のなかで即戦力と言えるのは、大宮からレンタルでやってきた清水慎太郎くらい。彼にしても、数年前は大宮でJ1昇格に貢献しましたが、ここ数年はケガの影響もありあまり大きな活躍ができていないのが現状。J1からレンタルしても結局育って戻ってしまってチームの強化につながらない…と判断したのか、若手のレンタルもありませんでした。

サイドバックは昨年も何試合か務めた浜崎拓磨や大分からやってきた岸田翔平はいるものの、退団した2人の穴を埋め切れるかは難しいところ。特に左のジエゴが抜けた分の攻撃力を補うのはほぼ不可能。唯一の光は、中盤はベガルタからレンタルしていた茂木駿佑を完全移籍での獲得に成功したくらい。

もともとクラブの状況的にもレンタルしてきた若手や大卒ルーキーが活躍しやすいチームだけに、今年も新星のブレイク次第では再び水戸旋風を巻き起こす可能性はあるかもしれませんが、過去数年に比べても特に今年は計算が立たないなかでのスタートとなりそうです。外国人はジョー(昨年の登録名はバティスタ)のみなので、ここから獲得があるか。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村