コンドルとカモメのVoyage

My VERDY Life~私がヴェルディサポーターになった理由~②「なぜヴェルディなのか?」幼少期編

time 2019/01/02

My VERDY Life~私がヴェルディサポーターになった理由~②「なぜヴェルディなのか?」幼少期編

sponsored link

気づけば緑色に囲まれていた

そもそもなんでヴェルディなのか。
その答えはすごくシンプルで、小さい時に、当時一番強かったチームが好きになって、それが30年弱ずっと変わらないだけです。浮気したことなんていっさいなくて、ホントにもう一図。

自分がサッカーをはじめたのは、幼稚園のときです。幼稚園の隣にグラウンドがあって(トップの写真です)、サッカーチームがありました。そこに必然的に通うことに。あんまり記憶が明確じゃないのですが、小さい頃から習い事はいっぱいしていて。器械体操、水泳、英語、ピアノ、そのなかにサッカーがある感じ。

1993年のJリーグ開幕の時は小学校2年生。両親ともにサッカーが好きとか言うわけではなかったと思いますが、いちおうブームに乗ったというか。おぼろげな記憶ながら、TVでやってるJリーグの試合はよく見ていたし、ドーハの悲劇も夜中だったけど見ていました。何の試合かなんか全然わかってなかったですけど。

自分には2つ下に弟がいまして。ほら、兄弟で色違いのお揃いのもの買ってもらうでしょ。自分には緑色、弟には青色。気が付いたら自分の周りは緑色にあふれていました。緑色が当たり前になっていました。

ちなみに当時は名古屋に住んでいてグランパスが近い存在だったし、両親ともに松下電器(現パナソニック)で働いていたので、ガンバも身近な存在ではありました。それでも自分はずっと、一番強い緑色のチームが好きだったみたいです。

全っ然記憶にないんですが、たぶん現地で生で初めて観たヴェルディの試合も、瑞穂陸上競技場でのグランパス戦だったはず。

小学校3年生になるときに、千葉県に引っ越してきました。
こちらではあんまり近くにサッカーチームがなくて、小学校のサッカークラブも5年生からだったので、ものすごく大切な3,4年生のときに全くボールを蹴らなかったのは人生で後悔してもしきれません。あのときボールを蹴ってれば、もうちょいうまくなれたのにな……と。

まぁそれはさておき。
ヴェルディが好きであるのはずっと変わらず、関東にきたことで少し試合を観に行く機会は増えました。小3のときは友達と一緒に日立柏サッカー場までレイソルとの試合を観に行ったり(たしか7-1と大勝したはず)、何の気まぐれか知らないですけど、親に平塚まで連れていってもらいベルマーレとの試合を観に行ったこともあります。たぶん中田英寿を一目見ておこうという感じだったんじゃないかと。

中学(1999年)になったころからは、ヴェルディが好きという気持ちは変わらないですが、気持ちは薄れていました。週末は部活の練習なり練習試合があるから、Jリーグなんてほとんど生で見れません。夏はナイトゲームだからTV放送を見れますが、現地なんてなおさら。それは高校生になってもより顕著で。

2001年にヴェルディが東京に移転したことはもちろん知っていましたが、大学生になる2005年までの数年間の選手とか試合の記憶が全くないんですよ。

なので今でこそヴェルディについて知らないことはほぼないですが、実はそこまで古いことは良く知らないっていう。今のようなスタイルでヴェルディと関わっていくのは、実は割と最近、大学生になってからなのです。

続く。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村