コンドルとカモメのVoyage

【2018退団】MF 高木善朗(→アルビレックス新潟)

time 2018/01/06

【2018退団】MF 高木善朗(→アルビレックス新潟)

sponsored link

残念の極み

【2017振り返り】No.10 MF 高木善朗

いやぁ残念ですなぁ。それだけです。

確かにね、シーズン終盤はスタメンを外れることが多かったし、試合後に不満を明らかにしている態度は気になってましたよ。海江田さんは、カルロスを「喉の奥に引っかかった小骨のような存在」と表現していましたが、個人的には善朗のほうがそう表してもいい存在だったような気がします。

とはいっても、プレーオフの福岡戦では、とにかくゴールが必要な状況での交代カードの一番手として後半早々に投入されていますし、決してロティーナの構想外というわけじゃなく、いなくてもいい選手ではないんですよね。

出場機会がなくなってきたら移籍する、それはプロとして当然の選択です。家族を持っている以上、より給料をもらえるチームにいく、それは当然の選択です。いちプロサッカー選手として何も間違ったことはしていないと思います。

ただ。ただ…。

オフのトレーニングを通じて善朗が再びチームの中心になることは十分に可能だと、彼にはそれだけの力があると思っていますし、何より去年のサッカーキングのインタビューでも「強いヴェルディ愛」を語っていた選手なので、こういった形での移籍はあまり腑に落ちないのが正直なところ。「俺がヴェルディを昇格させる」って気持ちはどこへいってしまったのか。しかも、移籍先はJ1ならまだしも同カテゴリーの新潟。J2降格したことで多くの選手が移籍し、監督も変わり、作り直しを余儀なくされているチーム。

「ここなら善朗が思いっきり輝ける!」という点では未知数のチームだと思うんですよ。
逃げる・・・という表現は良いのかはさておき、そういう捉えられ方をしてもおかしくないですよ。幸輝のように、思う存分やりきっても昇格できなかったわけではなく、どこか不完全燃焼のまま終えたこのシーズンですから。ヴェルディの10番がそれでいいのか。

改めて言います。
本当に残念です。

もちろん、彼がヴェルディで育った選手だということは今後変わることないですし、嫌いになることはないし、応援もします。いつか帰ってくるとなっても、笑顔で受け入れると思いますよ。ただ今年については、同じカテゴリーとなるので敵です。

ヴェルディ戦以外での活躍を祈っています。

【2016振り返り】No.10 MF 高木善朗

 

No.33 MF 高木善朗

2018シーズンメンバー契約状況

確定

<監督>
ミゲル・アンヘル・ロティーナ
<GK>
長谷川洸(←日本体育大学)10/7
武田博行(更新)12/28
柴崎貴広(更新)12/29
<DF>
井林章 12/8
李栄直(←カマタマーレ讃岐)12/16
平智広(更新)12/18
林昇吾(更新)12/18
比嘉祐介(←ジェフユナイテッド千葉)1/5
<MF>
藤本寛也(←ヴェルディY)10/7
梶川諒太 12/8
澤井直人(更新)12/18
井上潮音(更新)12/18
渡辺皓太(更新)12/18
内田達也(期限付き→完全移籍)12/21
田村直也(更新)12/26
森俊介(←アルビレックス新潟 期限付き移籍)12/29
<FW>
郡大夢(←ガンバ大阪U-23 期限付き移籍より復帰)12/18
林陵平(←水戸ホーリーホック)12/18
カルロス・マルティネス12/18(更新)
菅嶋弘希(←ジェフユナイテッド 期限付き移籍より復帰)1/5

退団

内藤圭佑(契約満了)
大木暁(契約満了)
平本一樹(引退)
高木純平(引退)
高木大輔(→レノファ山口 期限付き移籍)12/22
ポープ・ウィリアム(→川崎フロンターレ 期限付き移籍→完全移籍)12/22
安西幸輝(→鹿島アントラーズ)12/27
中後雅喜(引退)12/28
太田岳志(→カターレ富山 期限付き移籍)12/30
高木善朗(→アルビレックス新潟)1/5

去就未発表

<DF>
畠中槙之輔
安在和樹
永田充
<MF>
橋本英郎
二川孝広
渋谷亮 ※期限付き移籍中
中野雅臣 ※期限付き移籍中
<FW>
アラン・ピニェイロ
ドウグラス・ヴィエイラ

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村