コンドルとカモメのVoyage

【2018退団】DF 安在和樹(→サガン鳥栖)

time 2018/01/08

【2018退団】DF 安在和樹(→サガン鳥栖)

sponsored link

そして94年組はいなくなった

【2017振り返り】No.6 DF 安在和樹

まぁわかっちゃいたことだけど、やっぱりチーム随一のレフティがいなくなるってのは寂しさもあるし、戦力的に痛いですね。ある意味、幸輝に近いタイプの選手ってのは他にもいるけど、純粋な左利きの左サイドバックでこれだけの実力を持った選手はそう簡単に出てくるもんじゃありませんから。

現に代表だっていまだに長友がレギュラー張ってるわけで。

ユース時代は、正直地味なほう・・・というか。抜群の体格を持つポープ、キャプテンシーのある吉野、楠美、圧倒的なセンスの翔哉、ドリブル突破が魅力の前田、と最強ヴェルディユースには才能豊かな選手が多く、彼らに比べたら目立たないほうだった気がします。まぁ今オフにポープがいなくなり、アンカズがいなくなり、ついに94年組が全員消えたわけですが。

プロ入り後も、2013年はわずか1試合、3分の出場。
ところが一気に世代交代を図った2014年は、開幕こそ舘野がレギュラーを務めたものの、3節以降はほぼ全試合にフル出場し、その後の4年間で積み上げた試合数は144試合。高卒5年でこれだけの試合に出ている選手は、J2といえども稀です。

左サイドバックを主としながらも、一昨年の終盤はボランチ、昨季は右サイドでの起用も増えるなど、年々プレーの幅を広げています。鳥栖さんがまさか右サイドバックのレギュラーに考えてるとは思えないので、左サイドで吉田豊という高い壁と争うことになると思いますが、アンカズなら絶対にレギュラーの座をつかむはず。

左足のクロス、セットプレー、強烈なミドルがいったいJ1でどれだけ通用するか、楽しみ。レギュラー定着、そして代表目指して頑張ってください、それだけです。

ちなみに個人的に、アンカズのベストゴールは2015年アウェイ横浜戦での1点目かな。2人交わして決めたやつ

【2016振り返り】No.6 DF 安在和樹

No.6 DF 安在和樹

2018シーズンメンバー契約状況

確定

<監督>
ミゲル・アンヘル・ロティーナ
<GK>
長谷川洸(←日本体育大学)10/7
武田博行(更新)12/28
柴崎貴広(更新)12/29
上福元直人(←大分トリニータ)1/7
<DF>
井林章 12/8
李栄直(←カマタマーレ讃岐)12/16
平智広(更新)12/18
林昇吾(更新)12/18
比嘉祐介(←ジェフユナイテッド千葉)1/5
畠中槙之輔(更新)1/6
<MF>
藤本寛也(←ヴェルディY)10/7
梶川諒太 12/8
澤井直人(更新)12/18
井上潮音(更新)12/18
渡辺皓太(更新)12/18
内田達也(期限付き→完全移籍)12/21
田村直也(更新)12/26
森俊介(←アルビレックス新潟 期限付き移籍)12/29
高井和馬(←ザスパクサツ群馬)1/6
<FW>
郡大夢(←ガンバ大阪U-23 期限付き移籍より復帰)12/18
林陵平(←水戸ホーリーホック)12/18
カルロス・マルティネス12/18(更新)
菅嶋弘希(←ジェフユナイテッド 期限付き移籍より復帰)1/5
アラン・ピニェイロ(更新)1/6
ドウグラス・ヴィエイラ(更新)1/6

退団

内藤圭佑(契約満了)
大木暁(契約満了)
平本一樹(引退)
高木純平(引退)
高木大輔(→レノファ山口 期限付き移籍)12/22
ポープ・ウィリアム(→川崎フロンターレ 期限付き移籍→完全移籍)12/22
安西幸輝(→鹿島アントラーズ)12/27
中後雅喜(引退)12/28
太田岳志(→カターレ富山 期限付き移籍)12/30
高木善朗(→アルビレックス新潟)1/5
安在和樹(→サガン鳥栖)1/8

去就未発表

<DF>
永田充
<MF>
橋本英郎
二川孝広
渋谷亮 ※期限付き移籍中
中野雅臣 ※期限付き移籍中

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村