コンドルとカモメのVoyage

【2018振り返り】No.23 MF 田村直也

time 2018/12/22

【2018振り返り】No.23 MF 田村直也

sponsored link

ヴェルディにすべてをささげる俺たちの兄貴

本当に行動すべてがサッカーのため、ヴェルディのため、サポーターのためというのが熱く伝わってくる直也さん。今までもずっとそうでしたけど、今年は今までに増してそれを感じることがありました。

いちばんは、アウェイ山口戦。あの忌まわしき逆転負け。終了後の挨拶のあと、脱いだスパイクを思いっきり地面にたたきつけたあの姿。他の選手がロッカーに下がった後も、1人ぼんやりとグランドを見つめて体育座りしているあの姿。悔しさ、ふがいなさ。今でも忘れることはありません。

そしてプレーオフ。磐田戦。試合後にサポーターの方向を向いて謝る姿。本当に今年、昇格したかった。

もちろん気持ちの部分だけではなく、プレー面でも大きな貢献をしてくれました。どなたが言っていたように、ロティーナの3バックと4バックを試合の中で使い分ける戦術が機能したのは、センターでもサイドでも同じクオリティでプレーできる直也さんがいたからこそ。もちろん攻撃力の面ではやっぱり物足りなさはあったし、奈良輪と両WBだったシーズン序盤は、サイド攻撃の貧弱さを嘆いたときもありました。それでもやはりロティーナが最後まで使い続けるのは、ベテランの域に入っても新しいプレーを学び、そして着実に実行してきたからだと思います。

ブランドの立ち上げや、noteでのTMFC解説、ビラ配りのへの参加、チャリティサッカー教室とこのオフもずっと活動していて、少しは休んだら?とも思いますが、サッカーやヴェルディのために身をささげて活動してくれることに感謝しかありません。

来年こそ。来年こそ、直也さんと一緒にJ1に上がりたいです。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村