コンドルとカモメのVoyage

【2018振り返り】No.15 DF 林昇吾

time 2018/12/18

【2018振り返り】No.15 DF 林昇吾

sponsored link

期待値高い左足…のはずが

いやぁ残酷というか、厳しいなというか。確かにルーキーイヤーから「ちょっと力が劣るな」というところはあったものの、去年、そして今年と少しずつ出場機会を増やしてスタメンの試合もあった。終盤はケガ人が多かったとはいえ、ベンチ入りや41節讃岐戦でもスタメン出場。これからのノビシロがまだまだる高卒3年目と思っていましたが、まさかここで戦力外の通告を受けるとは。

当然、ルーキーイヤーからバリバリやれてる同期の潮音、年下の皓太、寛也らがいるのでそれに比べれば見劣りするのは間違いないですが、貴重な左サイドバックをここで手放すのはいささかもったいないなと思います。まぁロティーナ体制下においてはサイドバックとしてはあまり認められず、もっぱら右ウイングとして起用されていましたが。もちろんこのポジションは寛也がいたわけで難しさもあったでしょうけど、クロスボールやキックの質は通用する部分もあっただけに……守備面でちょっと頼りなさ過ぎたのが契約を伸ばせなかった要因かもしれません。あとは、スタメン出場すると60分超えたあたりで高確率で足を攣ってしまうという点も、サイドバックとしてはちょっとあれか。

とはいえ、幸輝やアンカズだって最初は足を攣りまくり、守備で穴となりながらも出場を重ねていったことでいまやJ1から声がかかるレベルに達したわけですから、昇吾もその可能性なくはなかったと思うんですけどね。特に左利きはいまヴェルディでは不足がちなので。

まだ21歳、十分に他でもやれる力はあるはず。新天地での活躍を祈っています。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村