コンドルとカモメのVoyage

【2018振り返り】No.3 DF 井林章

time 2018/12/12

【2018振り返り】No.3 DF 井林章

sponsored link

祝全試合フル。ただしビルドアップは向上の余地あり

今シーズンは念願の全試合フル出場。フィールドプレーヤーではJ2では大分のCB鈴木と2人だけなので、いかにすごいことか。まして、カード累積による欠場も大いにありえるこのポジションでというのは、非常に価値のあることで、今オフも他チーム、特にJ1からのオファーが何かしらあるんじゃないかと思います。

守備に関しては、ほぼい言うことありません。
ここ数年たまにあったようなポカもほとんどなく、「本当はああすれば止めれたのに」という程度のものばかり。個人としても、組織としても充実したシーズンだったことは間違いないでしょう。

とはいえ、やはり彼の課題はビルドアップの技術。シーズン途中に畠中が抜けてからチームとして精度が落ちたことは顕著であり、縦パスや裏抜けのパスがFWに入るシーンも減りました。もっとも逆サイドへのロングパスなど良くなっているものもありますが、井林のビルドアップがうまくなればもう一段上に行けるのに……と思ってしまいます。

そういう意味では、たまに平がやるようにドリブルや厳しいところへのパスを狙ってみてはどうなのかなって思うことはあります。畠中だって最初はそこで奪われてカウンター食らってということも多かったですけど、そのチャレンジがあったから向上した部分もあるので。まぁ試合のなかであまり大きなリスクをかけられないのもありますが、たとえカウンターを食らってもJ2相手なら切り替えて守れるようになったので、シーズン序盤とかにね。

来季も一緒に戦えるかな。どうでしょう。毎年のことだけど、移籍するなら30歳というのは1つの基準になるので、いなくなったとしてももうしょうがないと思うしかないというか。
あとチーム的なことを言うと、井林が絶対的な存在として出場し続けるのも良くないと思っていて。チームの柱としては必要だけど、一段上のチームになるためには彼を超える存在が出てきてほしいなと思います。

 

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村