コンドルとカモメのVoyage

【2018振り返り】No.1 GK 柴崎貴広

time 2018/12/10

【2018振り返り】No.1 GK 柴崎貴広

sponsored link

ベテランとしてサブGKの役割をまっとう

個人的にはレプリカも柴さんのを着てゲーフラも出して応援している選手なので、昨シーズンの全試合出場から今年のリーグ戦出場ゼロというのは当然寂しさもありました。とはいえ、柴さんのあまり得意ではないビルドアップの部分で違いを出せる上福元の加入は間違いなくチームにプラスを与えたので、チームの勝利という点では致し方ないのかなと。
とはいえ上福元も完璧なGKではなく、「あの場面、柴さんだったら止めてただろうな」というシーンはいくつもありました。1対1で良くも悪くも前に飛び出して逆手に取られるシーンとか、柴さんならどっしりステイしてただろうなぁとか。
ハイボールで屈強なFWに競り負けたりすると、柴さんならガッツリつかんでるんじゃないんかなぁとか。

まぁそういう点はあったにしろ、今年の正GKは上福元でよかった、そう思います。2人がどういうコミュニケーションをとっているのかは外からわからない部分もありますが、柴さんもこういう立場はもう何度も経験しているし、柴さんがいたからこそ上福元も勇敢なプレーができたと勝手ながら思っています。

天皇杯の3試合ではスタメンでプレーし、いい準備をずっと続けているというところが見えて安心しました。来季も上福元がいる以上は立場はそう簡単には逆転しないでしょうけど、これからもヴェルディの土台をしっかりと支えていただきたいなと思います。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村