コンドルとカモメのVoyage

【Preview】層の厚さを見せる~2018第25節vsアルビレックス新潟(H)

time 2018/07/24

【Preview】層の厚さを見せる~2018第25節vsアルビレックス新潟(H)

今シーズンは天皇杯2試合に岡山2試合、そしてこの試合と平日試合が多いですなー。来月にも浦和との熊谷決戦も控えているわけで。というか確実に岡山のせいなわけですが。

sponsored link

スタメン予想

アビスパ福岡のここ4試合のスタメン

ダブル達成、層の厚さが試合のキー

前回対戦結果↓

【Result】トンネル脱出~2018第18節vsアルビレックス新潟(A)~

アウェイでは、連敗、ドローの泥沼から見事に抜け出す好ゲームを演出。この試合もぜひ勝って、ダブルを達成したいところ。

まずスタメンですが、ヴェルディはさすがにこの季節のゲーム、何人か変えるでしょう。ディフェンスラインは前節のままでも大丈夫だと思いますが、田村をサイドバックに。天皇杯から3試合連続フル出場の梶川は潮音に、実戦感覚からやや遠く前節で足を攣った泉澤に変えて、アランを使うんじゃないかと予想。アランのベンチ外は意外だった気もしますがコンディションも上がっていなかたったようですし。ここらで息を吹き返してもらいましょう。

新潟は、やはり「こんなはずじゃなかった」という状況を相変わらず引きずっています。個の強い選手が揃ってはいるものの、チームとしての力は正直なところ並。前節こそ後半終了間際の逆転劇で久々に勝利したものの、そこまでの勝ち無しゲームを見てるとなんともチグハグ。毎試合それなりに選手を替えながら戦ってたりもしますが、特にボランチの組み合わせが定まっておらず、ゲームをいったい誰が作るのか、守備の際の決まり事は?みたいなところが甘いというか…。その辺を期待しての、梶山陽平の獲得だったんでしょう。明日は味スタだし、出てくるんかな?

これだけいろいろ言っておいて負けたらあれなので、この辺で。

アウェイでのゲームのように、スイッチが入れば個の強さを生かした協力な攻撃でゴールを奪い取りにきます。でも、守備の隙は非常に多い。前回対戦のときとチームの形はお互いそう変わってないので、似たような展開になるんじゃないかと。ただ、うちはあのときから泉澤やレアンドロの加入もあるし、梶川がもしスタメンじゃないとなるとまた違った戦い方にもなったりする。バリエーションの豊かさではヴェルディに分があるので、ある意味、つい1ヶ月前の印象を向こうが持ったまま臨んでくれるとヴェルディにとっては面白いゲームになるんじゃないかなと思ったり。

この暑い中でのゲームで勝ち点を得られれば、その数字以上に気持ちに大きく影響します。週末の京都はご存知の通り最下位である程度は勝利が見込めるゲームだけに、ここで勝てばまたグイグイ上っていく勢いがつくはず。

平日味スタ、勝ちましょう!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村