コンドルとカモメのVoyage

【2018夏退団】高井和馬(→レノファ山口FC)

time 2018/07/14

【2018夏退団】高井和馬(→レノファ山口FC)

sponsored link

魅力的な能力はヴェルディで活きず

あの超絶な期待感はなんだったのか。
幸輝が移籍し、彼に変わるウイングの選手の獲得が必要とされるなか、新年の1/6に発表された高井の完全移籍での加入。これで幸輝の穴は埋まった、むしろより得点力のあるFWの加入で去年以上に上へ行ける、誰もがそう思ったはず。

➡ 続きを読む

その期待通り、開幕からベンチ入り。だがなかなか出場機会は訪れず、ケガによりベンチ外もなり、初出場は8節の岐阜戦の残り5分ちょっとから。スコアレスのゲームで、1点を強引に奪うべく投入されたもののなかなかうまく特徴を発揮できず。
11節アウェイ大宮戦、12節ホーム町田戦も続けて途中出場し、少しずつ出場時間は伸びていたものの結局リーグ戦で彼の出場どころかベンチ入りもこれが最後。天皇杯でスタメンも大きなインパクトは残せず。

左ウイングでドリブルで仕掛ける役割を期待されており、アラン以外は正直なところ強力なライバルがいたわけでもない。むしろチームとしてもウイングは幸輝が抜けたぶんそのまま「穴」として大きな課題であり、先日に泉澤仁を獲得したほど。

決してチャンスがなかったわけではないと思います。
ただただ、高井が結果を残すことができなかった。

得意のドリブルは可能性は見えたものの人数をかけて守ってくる相手には通用せず、それ以前にチームとして大事にしている正しい「ポジショニング」が攻守にわたって出来ていないとみられるシーンも見受けられました。大宮戦や町田戦などそれなりに出場時間を与えられながらボールを持つシーンすら作れなかったのは、チーム全体として流れが悪かったのもだけど彼自身がボールの受け方をわかっていなかったから。

「練習では自分の特徴はアピールできていたけど試合には使ってもらえなかった」

海江田さんマガジンの中でこのような主旨のコメントを残しています。そう感じるなら移籍に踏み切るのもしょうがない。練習が完全非公開なので本当のとこそれがどうなのかはわかりませんが、試合で見る彼のプレーを見る限りでは、ロティーナに求められること・必要なことをできていなかったのは明らか。それは彼自身の問題であると思います。

「逃げた」

と言われてもしょうがない選択。裏切りと言われてもしょうがない選択。
でも必要とされるチームに行くのは、プロ選手としては当然の選択。

でも半年か。短いなぁ。しかも完全移籍かぁ。
まだ若いのでノビシロも考えての獲得だったと思ったのですが、残念。あのドリブル、鋭いシュートをヴェルディでは活かすことができませんでした。

山口で頑張ってください。でも気持ちとして、応援はできません。
もちろん、またヴェルディで一緒に戦うチャンスがきたら応援しますがね。

➡ 折りたたむ

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村