コンドルとカモメのVoyage

【2018夏退団】カルロス・マルティネス

time 2018/06/27

【2018夏退団】カルロス・マルティネス

sponsored link

うまいけど輝かせることができなかった

ヴェルディ史上初、というかJリーグ全体としても最近になって増えてきたばかりの王国・スペインからの加入ということでめちゃくちゃ大きな期待をかけられて加入したマルちゃん。ロティーナが直々に連れてきた(かどうかは知らないけど)かもしれないということで注目され、加入が決まるなりドゥグとアランが爆発しだしたり、マルちゃんが出場可能になるといきなりスタメンになったり、とにかくここ数年の助っ人外国人のなかでトップレベルの期待で胸がいっぱいでした。

ところが。ところが。

まぁなんとも試合の中で輝かない。うまいのはわかる。体格もあるのでキープ力もあって、ボールタッチも繊細。うまい。うまいんだよ。
でも1年前の当時も、なんなら今も、俺らが求めてるのはバンバン点を取ってくれるストライカーなんですよねー。結局、昨年は「出場契約か?」なんてささやかれながら負傷以外の全試合に出場したものの、アウェイ愛媛戦でのダメ押しの1点のみ。また守備面でも、ポジションを守れるけど運動量が少なかったりで、「ほかの選手に比べて頑張っていない」という印象を持った人もいたかと思います。

出場時間のわりにゴールという結果を残せない。
みんなが愛する大輔が試合に出れない。
その起用法にチーム内で不満を漏らす選手がいる。

そんなこともあって、批判の的となってしまいました。本当に出場契約があったかなんてのはわからないですが、きっと練習では良さを出していたんじゃないかと思います。でもそれを試合で出せない。

それでも、まだシーズン途中加入という難しさもあっただろうし2年目の今年はマシになるだろう!…って思ったんですけどね。実際、多少は良くなっていました。ただ、7~8くらいの期待度をかけられながら、去年は3~4で推移。今年になって5~6、時に6.5くらいの「まぁまぁ」になっただけで、期待値とは大きくかけ離れたものでした。

ロティーナは、「2トップや、ワントップの後ろで力を発揮する選手だった」なんて言ってますが、そもそもうちが3トップを基本にしているのに何でそんな選手を獲ってきたんだ!って思いもありますがね。まぁやってみてそうだとわかった、っていうことだと思いますが。

ワントップや、ウイングで輝く選手じゃないのは誰の目にも明らかでした。個人的には、今のヴェルディに当てはめるならインサイドハーフが一番いいんじゃないかと思ってましたが、あそこに関しては守備時のプレスなど運動量が求められるのでその点で不都合が発生しそうですしね。

改めて言いますが、本当にうまい選手。
ただ、ヴェルディのシステムでは輝かなかった。輝かせることができなかった。それだけです。もしかしたらJリーグ内でも他のチームにいったら、驚くべき活躍をするかもしれません。

個人的には彼と同じ86年組で、陵平とタメとして仲良くしていたのがすごく微笑ましくて。2人がツートップを組む試合を見たかったなーという思いです(3トップでマルちゃんがウイングのときはあったけど、ツートップはなかったはず)。残念です。

退団が決まったものはしょうがありません。彼の今後の活躍を祈ると同時に、代わりに新外国人が入るのか!?というところに期待しようと思います。

マルちゃん、1年という短い時間だったけどヴェルディで俺たちとともに戦ってくれてありがとう!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村