コンドルとカモメのVoyage

【Preview】気持ち新たに~2018第18節vsアルビレックス新潟(A)

time 2018/06/09

【Preview】気持ち新たに~2018第18節vsアルビレックス新潟(A)

アウェイ2連戦。天皇杯の勝利の雰囲気をつないでいきましょう。

sponsored link

スタメン予想

アルビレックス新潟の直近4試合のスタメン

こんなはずじゃ…対決

新潟さんは、第17節は甲府のルヴァンカップの結果により試合なしでした。天皇杯では何人かの主力はスタメンに名を連ねていましたが、基本的には2週間ぶりの試合となります。

多くのチームが3トップや1トップ2シャドーが主流となっているこのご時世に、オーソドックスな4-4-2での戦いを貫いているオールドスタイルなチームという印象です。強靭なC、運動量のあるSB、守備型+攻撃型のダブルボランチ、テクニックのある両SH、大型+小型の組み合わせの2トップ…。非常にわかりやすい。

開幕はそこそこのスタートを切ったものの、4月には4連敗を喫したり、前節では岐阜に負けたり、まさにJ2の沼にドップリとはまっていますね。『こんなはずじゃなかった…』と誰もが思っているんじゃないですかね。選手のクオリティ自体はJ2でもトップクラスの選手が揃っているはずなのに。

まぁその感じでいえばヴェルディも同じなので笑ってられませんがね。

新潟の注目はやはり33番の高木善朗っていう選手ですかね。テクニックはあるしゴールへの意識も高い選手なので不用意にフリーでボールは持たせたくないっすね。逆にボールをあまり持たせずにイラつかせてしまえば…というところ。

うちはとりあえず、横浜戦での前半の戦いは自信を持てるものだったので、それをこの試合でも試合開始からしっかりと出し、90分間戦い抜くこと。皓太がどうなるかわからないのが不安ですが、梶川、優平、寛也とインサイドハーフをできる選手は揃っているので、逆にウイングのところに天皇杯でそれなりの成果を果たした選手が絡んでいければなと思います。試合を観てないのでわかりませんが、話を聞く限りでは、レンタル元との対決となる森俊介は持ち味を出せていたのでベンチ入りがあるかもですね。というか、なんで出場規制の契約じゃないんでしょうね。
あとは、クロスで結果を残した林昇吾も期待したいですなぁ。特に、右サイドじゃなく左サイドで見たい。

個人的に新潟は約4年ぶりの来場。
あのときは、土曜夜に新潟でアルビレックスvsヴォルティスを観戦、長岡に移動して宿泊し、青春18を使って鈍行で移動し日曜は栃木でヴェルディvs栃木FCという遠征でした。あのときは大雨でしたが、今回はなんとか大丈夫そうね。

ヴェルディにとっては久々のビッグスワンだし、新鮮な気持ちで勝利をつかみにいきましょう!

sponsored link

コメント

  • 1トップ2シャドー&攻撃的堅守速攻(プレス強め)が、一番良いスタイルだと思います。
    オーソドックスな相手には、できるだけカウンターや奇策を使うことです。

    by 螺旋丸 €2018年6月10日 1:50 AM

    • 残念ながら今のヴェルディにはそのスタイルはできません。やらないでしょう。

      by gk17yuta €2018年6月10日 8:22 AM

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村