コンドルとカモメのVoyage

【Preview】偶数月~2018第17節vs横浜FC(A)

time 2018/06/02

【Preview】偶数月~2018第17節vs横浜FC(A)

冷静に考えて、16試合やって4勝ってなかなかヤバいよなって改めて思う。あんだけボロボロな京都だって3勝だからね、そこと1つしか変わらないとか。まぁでも偶数月を抜けたわけだし、切り替え切り替え!

sponsored link

スタメン予想

横浜FCの直近4試合のスタメン

攻撃のスイッチを入れるのは誰だ

スタメン予想は毎度適当ですけど、相手は3-1-4-2ですし、やはりアンカー脇をいかに使うかがポイントになってくるでしょう。そこは皓太とヨンジで勝負できるとして、3バックに対しては両外国人をぶつけて…って考えると、こちらも同じく3-1-4-2でいくんじゃないかと。

横浜さんは好調ですからね。当然キーマンはレドミとイバっていう強力な2トップになるわけですが、そこを抑えればどうにかなるわけでもなく、彼らは守備はそこまで追ってこないけどそのぶん献身的な2列目の選手も揃っているし、やっかいな相手です。

あんまり中央や自陣右サイドで寄ってると、相手右ウイングバックの北爪が快足を飛ばして抜け出してくるし。スピード勝負になるかもしれないですが、そういうとこならまだ奈良輪は得意…なはず。スペースを与えずにスピードさえ落としてしまえば、北爪はそこまで怖い存在でもないので。

ヴェルディは愛媛戦、確かにボールは持っていたけど攻撃のスイッチが入ることなく、結局またシュート数は1ケタ。闇雲に打てとは言いませんが、本当に5月はシュートシーンが少なすぎる1ヵ月でした。サイドで相手の裏を狙う選手もいなければ、3人目の動きも少ない。ゴールを奪うための作戦といえば、サイドに梶川や寛也を配置してクロスを上げさせるだけ。

さぁどうしますか。
とはいえ、山口戦の前半で見せた積極的な攻撃、皓太が裏へ抜け出したりヨンジがゴール前に飛び込んだり、というのもあったので出来ないとか意識がないわけじゃないと思うんですよ。あの試合でショッキングな逆転負けをしたのが後の試合に影響しちゃいましたが、やれる素地はしっかりあると思っています。

6月に入りました。こんなん言うのあれですが、謎に苦手な奇数月が終わり、偶数月の始まりです。三ツ沢では2015の祭り以降2年は勝ってないしなんか天気も悪いのが続きましたが、明日は晴れる見込み。気分新たに、みんなで勝ちにいきましょう!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村