コンドルとカモメのVoyage

【中止】2018第15節vsファジアーノ岡山(A)~

time 2018/05/19

【中止】2018第15節vsファジアーノ岡山(A)~

sponsored link

スタメン

少ないチャンスをものにして

結果的に雷接近による試合中断、中止。そして後日に試合途中から再開となったわけですが、まずこの判断は妥当でしょう。確かに21時すぎから雨は若干弱まり、雷もほとんどならなくなっていたのは現地でも感じていました。
自分が21:44岡山駅発の新幹線に乗車するために急ぎ足で駅に向かっている途中にまた一段と雨足は強まりましたし、ホームで電車到着を待っていた21:40頃に、この日一番の大きな雷の音を聞きました。安全第一の判断は当然だと思います。

さて、試合の方はというと。

この日は田村→若狭、畠中→平、内田→潮音、カルロス→優平と4人を前節から入れ替え。どれほど雨を考慮したのかはわかりませんが、うっちーの負傷によるアンカーはヨンジではなく潮音だったのはちょっと驚き。ヨンジの攻撃面の良さをそのまま生かしたかったというところでしょうか。ほか、カルロスも陵平も使わずに優平を入れたのはより地上戦を意識のしてということでしょうかね。
ファジアーノも割と多めに入れ替え、前線はパワーのあるリカルド・サントスではなく、赤嶺、仲間、斎藤という前節はサブだった3人をそのまま起用。3節前の試合で退場して以降スタメンから外れていた濱田が戻り、ここ数試合右CBを務めていた、本職はサイドバックの椋原がベンチ外。もしかしたらうちの高さ対策かもしれませんが、その裏をかいて地上戦にしたのは、狙いは当たっていたのかも。

ところが試合は思い通りには進みません。

相手はところどころシンプルに赤嶺にシンプルに入れつつ、左サイドでは三村がこちらのの右サイドの寛也をぐいぐい押し込みにかかる。相手がつっかけてきたぶんには人数が揃っているし、うっちーがいないとはいえ潮音も十分にボールを刈り取ってくれるので大きなピンチはなかったですが、とにかく相手のボールを持たれ、クロスも左右からどんどん入れられてしまいました。

ヴェルディもドゥグにまず預けて陣地を取り戻し…としたいけど、グラウンドコンディションもあってか思うようにキープできずうまくいきません。ただその流れを変えたのが、寛也の左足でした。

スローインをヨンジがつなぎ、相手より一歩先に寛也が触り、美しいダブルタッチで相手をかわして最後は冷静に上スミへ左足を振り抜く。なんとも美しいプロ初ゴール。潮音は、皓太にも寛也にも先を越されてしまいましたねー。

その後は優平がボールを持てる時間も増え、ヨンジもより前でボールを刈り取れるようになり、徐々にペースを取り戻したところで前半終了。皓太がGKとの1対1を決めきれていればより完璧だったかもしれません。

さぁリフレッシュして後半へ!…とはじまったものの、引き続き相手の攻撃を受け続ける状況に。山口戦と違って守備に油断はなく、サポーターも気を緩めることなく声を出し続けていましたが、一気に陣地を取り戻すようにボールを運べる選手の不在は山口戦から変わらず。
たまらず寛也に代えて田村を投入したところで、雷が鳴り出し、中断へ。そのまま中止となりました。

まとめ

ってことでまぁ試合途中だし、この先の結果によってああすれば良かったとかこうすれば良かったとか出て来るので今日はここまで。

なお上述の通り、新幹線に乗るために中止決定のあとすぐにスタジアムを後にしたので、選手が挨拶にきたところも見てなければ、そのあとに起きたらしいあれこれは当然見てないので言うことはありません。ただみなさんから聞いた話が本当なら、それは残念だねっていうところ。

おそらく試合中断してそのまま中止になったのはヴェルディ史上初ですよね?
なので、もう2度とできない経験をできたのはやはり現地に行ったからこそだし、良い意味で貴重な体験ができたなと思ってます。
「こんなことになるなら来なきゃよかった」と思っている人はいないんじゃないかな、って現地にいた人の顔見てると思いました。もう雨と雷でみんな変なテンションだったりしましたからね。むしろ楽しんでたり。

ちなみに今回自分は、
21:44岡山発→新幹線→23:20名古屋着
23:45名古屋発→夜行バス(さくら観光)→5:20バスタ新宿着
で帰ってきました。

なんでこんな無茶したって、本当は今日の朝8:30から千葉県の東京ドイツ村で仕事の予定がもともと入ってて、それに間に合うためにはこれしかなかったんですよ。結局、他の人に変わってもらいましたけどね。

岡山→東京に関しては夜行バスがそれなりに充実してるし、22:30岡山発→7:07東京着のサンライズ出雲があったりと翌朝までに帰ってくる方法は割とあります。昨日は金曜の夜のためどちらもほとんど満席だったりしますが。そのなかでも自分が使ったこのルートは19時Kickoffのゲームで、もっとも早く東京に帰ってこれるルートなはず。それを実証できたのも、この遠征の発見です(笑)
新幹線は約1万、夜行バスは変動するけど5千円弱。岡山→東京の新幹線より安いし。まぁあんまりオススメはしないですし、大人なら1泊しようぜって話なんですが、どうしても早く帰ってこなくちゃいけない時の参考に。

はい。ってことで、いつかは未定ですが残り30分を戦いにまた岡山に行くことになります。7/7に味スタで岡山戦があるので、それまでにやるんじゃないか。となると、天皇杯がある6/6以外の6月の水曜日じゃないかな…。それか、味スタでまとめて120分やりますか?笑

いきなりCKからはじまったり、こうなるなら寛也を下げたのがもったいなかったという感じですが、とにかく行きますからね。絶対勝ちましょう。

sponsored link

コメント

  • やはり藤本が決めてくれました!自分の言った通りです!
    やはり彼は波を作る「ウェイブ・メーキング」のような才能を持っています!
    ジェフ戦の時も彼の大活躍で良い波を掴み10戦無敗となりました。
    例え絶対的な力を持っていなくても、彼はピンチをチャンスに変える才能を持っています!
    やはり藤本のような芽のある若い選手はどんどんリーグ戦に出して実践慣れさせたほうがいいのです。
    彼のゴールでヴェルディは負の連鎖から抜け出せる!
    スーパーヒーロォォォ!スーパーヒーローフジモト!スーパーヒーローです!ヴェルディのスーパーヒーロー フジモト!(実況風w)

    しかし対戦相手のファジアーノがそんなに強いクラブではないというのが問題点ですが・・・。

    by ストレート21 €2018年5月20日 1:26 PM

  • これで永田もいれば完全。
    若い藤本とベテランの永田が一体となり、ヴェルディに化学反応が起きる、と私は見ています。

    by ストレート21 €2018年5月20日 1:30 PM

  • サッカーに限らずスポーツは理屈や理論だけではありません。
    所詮はギャンブルなんですから、フィーリングも大事ということです。

    by ストレート21 €2018年5月20日 1:31 PM

  • 大宮の石井監督のコメントですが
    「「相手の裏にドンドン出ていってアクションを起こす。守備については外されてもいいから前からプレッシャーをかけていく、まず行くということを徹底したい。攻撃も守備も自分たちからアクションを起こすということを望みたい。」
    と言っています。
    管理人さんはどう思いますか。

    by ストレート21 €2018年5月22日 2:36 PM

    • ひとつのやり方としてありだと思いますよ。

      by gk17yuta €2018年5月23日 11:53 AM

  • […] 【中止】2018第15節vsファジアーノ岡山(A)~ […]

    by 【Result】30分守り勝ち~2018第15節vsファジアーノ岡山(A)~ | コンドルとカモメのVoyage €2018年6月28日 4:38 PM

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村