コンドルとカモメのVoyage

【Preview】再起動~2018第14節vsレノファ山口FC(A)

time 2018/05/11

【Preview】再起動~2018第14節vsレノファ山口FC(A)

1週間、しっかり休めましたかね。慌ただしくずっこけたゴールデンウィークを経てのゲーム、ここから再び歩みを進めましょう。

sponsored link

予想スタメン


予想っていうか希望ですね。

レノファ山口FCのここ4試合のスタメン

個と組織のバランスに優れるレノファ

正直、霜田監督のことナメテましたね。
ながらく日本代表の強化部やってて久々に現場で下りてきた人がそんなうまくいくんか?なんて思ってましたが、本来は現場で指導をやりたい人が、境遇的に強化部の仕事をやらなくちゃいけなかったという感じだったようです。

ザック、アギーレ、ハリルと欧州の優秀な指導者を近くで見てきた経験、そして短期ながらベルギーでのコーチ経験を存分に生かして、昨シーズンはJ3降格の可能性もあったレノファをしっかりと戦えるチームに仕上げています。組織としての規律を着実に植え付けながら、なかなか実力を発揮しきれずに伸び悩んでいた高木大輔やオナイウ阿道といった個性ある選手たちが特徴を生かせるゲームを展開しているようです。個と組織のバランスが非常にいい印象。

いやー。大輔はいいチームに行きましたね(笑)

ただ彼らとの対戦を考えると…レンタル移籍が発表されたときには、「ヴェルディを見返すくらいの活躍してほしいから、出場制限なんてなくてよくね?」と思ってましたが、ずっとレギュラーとして出てきた選手が出場できないのはヴェルディにとってはラッキー…笑

さてヴェルディはどう戦うか。
当然相手があっての試合とはあるものの、ゴールデンウィークで見失った「自分たち」を取り戻すことがまず第一なのかなって思います。そのために…と言っていいかわからないですが、やはり序盤の戦いっぷりを見ても4-1-2-3の形に戻すのがいいんじゃないかと思います。相手の3センターに対して、うちの内田、皓太、潮音、梶川、ヨンジの中のどの3人が出たって、負ける気はしないですし。

また、やはり高井や昇吾が輝ける状況を作るのはチームにとってプラスになるはず。そう考えると、彼らをウイングで使えって仕掛けられる環境を作りたいな…と。

もちろんロティーナがどういう選択をするかわかりません。前節までの戦いを継続することだってあります。ただ、ある程度の成果があった上で継続するのはいいんですが、少なくともこの3試合は成果があまりみえずに自分たちを見失った印象です。
今のヴェルディには一度立ち返る場所、戦い方があると思っています。そのうえで、3連戦で出場機会を増やした新戦力が少しずつフィットしていけば、また新しい形でチームの形を積み上げていくことは十分にできるはず。

今週は雨でどんよりしてましたが明日はしっかりと晴れるようですし、気持ち新たにリスタートしましょう!

sponsored link

コメント

  • 霜田監督はとても実践的だと思います。規律だけではなく適材適所な采配上手、柔軟性もある。バランスの良い監督ですね。
    そして激戦となりましたが、結局ヴェルディは勝てませんでした。予想はしていましたが・・・。これで4連敗。
    やはりヴェルディはCB・GKに問題があるように見られます。
    やはり永田を使うなり補強するなりして思い切ったショック療法に出ないとダメですね。

    by ストレート21 €2018年5月13日 2:51 AM

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村