コンドルとカモメのVoyage

【Preview】堅守の証明を~2018第11節vs大宮アルディージャ(A)

time 2018/04/27

【Preview】堅守の証明を~2018第11節vs大宮アルディージャ(A)

快勝の西が丘からはや1週間、NACK5スタジアムはサッカー専用だし西が丘みたいなもんでしょ!

sponsored link

スタメン予想

アランが問題ないならスタメンだろうけど、このGW連戦だし、スタートは陵平でいってジョーカーとして残しとくのがいいのかな、と。

大宮アルディージャのここ4試合のスタメン

守りきれば自信に変わる

すいませんね。ほんとすいませんね。
開幕前の予想で、「大宮は絶対的な昇格候補!」だなんて言ってしまい。蓋を開ければ、ここまで5敗。前節こそ新潟に1-0で勝利しましたが、プレシーズンマッチで見せていたような非常に狙いのしっかりとしたサッカーは身を潜めてしまっています。焦りがあるんですかね。

とはいえ、みなさんご存知のとおり、シモビッチ・大前というJ2屈指の強力コンビが2トップを組んでおり、サブには富山やマルセロ、中盤には嶋田慎太郎やマテウスといった強力なドリブルを持っている選手や、19歳の奥抜という若手も頭角を現していたりととにかく個人のレベルは非常に高いチームなのは間違いありません。ただ、チームとして有機的に機能しているわけでもありません。特に守備面ではポジショニングやカバーリングの甘さがかなりあり、ほぼ毎試合失点を重ねています。

ヴェルディとしてどう戦うか。基本的にこれまで戦い方を崩す必要はないはず。ただ、やはり相手前線の2人は強力で、たとえしっかり守備ブロックを形成していてもラフなクロスボールでシモビッチはシュートまで持っていくし、大前が前を向いた状態でボールを持てば一瞬のスキでも与えればゴールに迫ってくるし直接FKの精度も高い。ここまで守備に自信を持って戦えていますが、クリーンシートが続いているからこそそれが途切れたときがちょっと心配かなと思ったり。もしそうなったときは、選手はもちろんサポーターも気持ちを切らさないことが大切。

逆に攻撃は、相手の守備の隙を着実に突きたい。
おそらく相手の4バックに対して3トップをぶつける形になるんじゃないかと予想してますが、陵平(orアラン)と皓太の両サイドが水戸戦のようにライン間でボールを受けて起点を作れば、有効なボール運びができると同時に相手のSBの攻撃参加を牽制することもできます。そこで押し込みつつ、潮音や内田がミドルを浴びせたいところ。中盤の得点力アップは、今シーズンさらに上へいくための課題の一つですからね。

大宮はここまで上述のような結果ではあるものの、やはり地力はあるチームなので甘く見てはいけないし、新潟戦ではさすがという攻撃を見せていました。逆に言えば、彼らの攻撃を防ぎゼロに抑えることができればそれは大きな自信になるし、改めてヴェルディの堅守が証明されることにもなるはずです。

サポーターとして、当然3年前のNACK5での快勝したゲームが印象に残っておりいいイメージで臨むことができそうですが、一方で、個人的には同年の天皇杯で1-3でやられたゲームも忘れていません。あのときは、泉澤に大木がチンチンにされたな…

サポーターが一体となりやすいこの地で勝利をつかみ、良い形で連戦のスタートを切りましょう!

sponsored link

コメント

  • 既に5敗ですか・・・。
    あんなに期待されて昇格候補とか言われていたのに・・・。

    かたや「J2優勝・1年でJ1復帰・更にJ1で戦える基盤構築」と、J1復帰だけではなく「J2優勝」「J1での対処」とまで、複数のことを追っていた者。
    かたや「J1昇格」という目標ただ1つに特化したヴェルディ。

    しかし、基本的に相手は強豪チームです。
    強敵との戦い方は、最低限引き分けに持ち込むことです。
    勝たなくてもいいですが、負けるな!

    by ストレート21 €2018年4月28日 3:02 AM

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村