コンドルとカモメのVoyage

【Result】妥当なスコアレス~2018第4節vs大分トリニータFC(A)~

time 2018/03/18

【Result】妥当なスコアレス~2018第4節vs大分トリニータFC(A)~

なんとなくまぁ、途中からスコアレスになりそうだなぁという空気はありましたけどね。ただ甲府戦に比べたら最後までチャンスはあったし、もどかしさという点ではちょっと緩和されましたけど。。。

sponsored link

結果

=====================
2018明治安田生命J2リーグ第4節
大分トリニータ vs 東京ヴェルディ
2018年3月17日(土)
大分銀行ドーム
14:03キックオフ
=====================

=====大分=東京V======
(前半)  0 - 0
(後半)  0 - 0
=================
合計   0 - 0

●得点者
なし

スタメン


(HT) 藤本 寛也 → 井上 潮音
(54′) アラン ピニェイロ → カルロス マルティネス
(75′) 梶川 諒太 → 澤井 直人


(58′) 藤本 憲明 → 伊佐 耕平
(69′) 小手川 宏基 → 川西 翔太
(87′) 宮阪 政樹 → 清本 拓己

修正力のロティーナヴェルディ

前半ダメでも後半はなんとかなる、っていう気持ちにいつもさせてくれます。まさにこの試合もそうでした。

前半は終始相手のペースで試合は進み、パスは回されるは、きれいにサイドチェンジされてクロスに持ってかれるわでいいとこなし。とはいえ決定的なチャンスはほとんど作らせず、コーナーが何本か続いたあの時間帯や、ミドルの精度が高かったら危なかったなーっていうくらい。守備自体は90分通して大きな破綻はなく、相手のシュートもほとんどミドルばっかり。しっかりと整備された守備を披露したことで、やられてる感じはあるけど失点はそうしないだろう、という安心して見てられました。

一方の攻撃は今日はダメダメでした。
特に前半は、せっかく奪ったボールをその1,2本先で奪い返されるという展開。フラストレーションがたまりますわ。相手がしっかりと守備をしていたっていうのもあるんですけど、ディフェンスラインからアランや梶川のところにボールが入ったあとのサポートが遅くて出しどころが少ない状況。アランはこの試合・・・というか開幕していこう、なんともベストコンディションからは遠そうな雰囲気。この試合は序盤に負った負傷?の影響もあってか身体が重く、ボールが足についてない印象。

前節のスーパーゴールもあったし、何より彼は守備の戦術理解度が高いうえにサボらないから外しにくいんでしょうけど、この試合なら交代が早くても良かったんじゃないかというくらい。

試合の流れが変わったのは、そのアランに代えてカルロスを投入し、3-5-2にシステムを変更してから。

去年に何度か試合途中から使っていたこのシステム。
ドゥグとカルロスが2人並び、ややカルロスはトップ下に近いような縦関係を作ることで、ドゥグに入ったボールをカルロスに落としてサイドへ展開したり、2人のコンビネーションでディフェンスラインを崩しにかかる機会が増えました。カルロスもボールを持てばそのテクニックは一級品なので、なかなか奪われることもなく攻撃にリズムを与えました。でもあのシュートはやはり決めたかったでしょうね・・・。
相手のプレッシャーもあって多少コースが甘くなったのはしょうがないにせよ、キャッチされたのはたまたま。GK高木も狙ってあの形でのキャッチはできないですし、弾いてれば内田がしっかり詰めていたのでゲットできていたはず。

ただまぁ決定的なチャンスはこれくらいで、後半は持ち直してボールを持てる機会は増えたけど大きなチャンスはあまり作れず。すでに2人交代していたから難しいところもあるんですけど、やっぱり梶川を右ウイングバックってのは何か違うような。頑張れ澤井。

まとめ

ってことでスコアレスドロー。
やられる感じもあんまりなかったし、こっちもゲットできる感じもそんなになかったのが正直なところ。シュート数は5本、ちゃんと調べてはないですけど、ロティーナになってから最小じゃないですかね?そもそもシュート数が2ケタいかないことがほとんどないので。

この結果、悪くないとは思います。4試合やって無敗、4得点2失点は悪くない。でも、「悪くない」じゃやっぱりまだまだ。ここから続く中3日のホーム連戦、福岡戦、そして山形戦で良い結果を残したときに初めて「アウェイで引き分けておいて良かった」って思えるのかもしれません。

連戦ってことで選手の入れ替えがあるかもしれませんが、去年の戦いを踏まえると、たぶんほとんどそのままじゃないかと思います。変更があったとしてもそれは疲労を考慮というよりは戦術的なところであったり、負傷によるものじゃないかなーと。
ターンオーバー、ターンオーバーって言ってる方もいて、あの言葉って明確な定義はないですけど、元々はスケジュールのきつい欧州などでカップ戦など用にほぼ全選手入れ替えて別チームで戦うっていうところからきた言葉なんじゃない?って思ってます。
なので、1人、2人をちょろっと替えるってターンオーバーって言えないし、去年もそれをやったのは天皇杯のジェフ戦だけですからね。

4試合やって、上福元と奈良輪を除けば新戦力の出場は少なく(寛也も去年はトップで練習していたし、新戦力とは言えない気もしますし)、高井がベンチ外になったことからもまだ彼らの信頼度は高くないってことじゃないかと思います。たぶん、主に守備の面で。

まぁそんなことはいいや、とりあえずしっかり休んで水曜の戦いに臨みましょう!

P.S.
快晴で暖かいと思ったら、日陰はめっちゃ寒いのよ。ほんと寒かった。
だんご汁、もういっぱいいきたかったよ。

sponsored link

コメント

  • 負けなかっただけ良しとしましょう!
    0-0でも手堅く勝ち点を!
    現在ヴェルディは無敗です!
    今年はJ1に昇格することだけを考えましょう!

    by ストレート21 €2018年3月18日 11:57 AM

  • あと最近、林陵平選手があまり目立った活躍していないので、彼をもっと出してほしいです!
    管理人さんは前半の攻撃がうまくいっていなかったとのことですが、彼を出せばもっと攻撃の波が来るんではないでしょうか。

    by ストレート21 €2018年3月18日 11:59 AM

    • 高さや左利きであるという点など他の選手にない特徴を持つ選手ですが、彼を出せば良くなるかはわかりません。

      by gk17yuta €2018年3月18日 9:38 PM

  • […] 【Result】妥当なスコアレス~2018第4節vs大分トリニータFC(A)~ […]

    by 【Preview】負けたあと大切~2018第29節vs大分トリニータ(H) | コンドルとカモメのVoyage €2018年8月17日 8:11 PM

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村