コンドルとカモメのVoyage

残念極まりない郡大夢の契約解除

time 2018/02/14

残念極まりない郡大夢の契約解除

約10日かぶりのブログがこの件だなんて非常に残念です。

sponsored link

理由はなんであれ最悪の事態

すでに昨日のこととなりますが、ご存知の通り郡大夢が『クラブの秩序風紀を乱す行為』という条項の違反を理由に、契約解除となりました。このような形での契約解除、実質的に解雇という事態はヴェルディにおいてはここ数年は記憶にありません。

ヴェルディユースとしては近年稀にみる184cmの大型FWで、テクニックに長けるユース出身選手たちとはまったく毛色の異なる選手で、クラブからもサポーターからも非常に大きな期待を寄せられていたはず。1年目は出番なく、昨年はガンバにレンタル移籍しU-23でそこそこの成績を残し、さぁやっとヴェルディで本領発揮の3年目!・・・となるはずだったのですが。非常に残念です。

この『クラブの秩序風紀を乱す行為』による退団は他チームでも何例かあり、2016年に甲府の松本大輝、昨年に福岡の邦本宜裕、富山の登崎雅貴らが契約解除となっています。この条項に関してはこれ以上の詳細が発表されることはなく、彼らも郡も具体的な理由は不明です。理由を明かせば他人のプライベートにも関わるといったこともあり、ある意味理由を明かせないくらい”ヤバイ”ことともとらえることができるので、一発レッド、解雇は妥当と言えるでしょう。

つい数日前のファミリーフェスではサポーターを笑いの渦に巻き込み、同期の潮音、林と「また来年も」と誓っていたのに…。ここ数日で起きたことなのか、例えば沖縄キャンプ中に何かあったのか、それともこれまでの積み重ねなのか。

これ以上の理由が明かされないこともあり、想像が膨らみ放題のネット上ではいろんな噂が飛び交ってますが、まぁ勝手に言ってればええやんという感じで。飛び交うのもしょうがないんですが。

ただこういったことがあって感じたのは、ものすごく彼には悪いのですが、「郡ならやりかねない」と思ってしまうところで。彼の素行が決して良くはないというのはなんとなく聞いていましたし……。twitter上では、その具体的なエピソードをつぶやいてる方も見かけました。

また海江田さんのマガジンでも、この沖縄キャンプでは橋本英郎と彼が同部屋であることを引き合いに出し、そのやんちゃっぷりを危惧していました。通常、キャンプでの部屋割りは同じポジション同士がなるのが多いなか、全くポジションの異なる彼らが同部屋だというのは少なからず”教育”の意図があったはず。クラブの意図もむなしく、心配は現実となってしまったというところでしょう。

この件に関しては、よほどのことがない限りこれ以上の追加情報が出ることはないのでもう数日すればまるで過去のこととして忘れ去られていくような気がします。こういう事態を招いたのは、詳細はわからないにせよ本人に原因にあることは間違いなく、クラブとしてもしっかりと教育できなかったという点で責任は大きいと思います。

クラブとしては彼は今シーズン背番号25を背負って戦うはずであり、当然、平本一樹の後継者として少なからず期待していたはず。平本はもうゼルビアの人間なんだから関係ないなんてことはなく、彼がヴェルディのレジェンドの一人であり、長年背負ったその25という番号も相応の選手に与えられるべき番号。本来はそれに相応しい選手が出るまでは空きのままでよかったその番号を郡に与えたのは期待の表れであり、クラブの、そしてサポーターの期待を裏切ることとなったのは事実であり、ただひたすら残念。

とはいえ。
とはいえ、立派な社会人とはいえ、まだ“若気の至り”と言える年ごろ。今回の件を反省し、疑いを晴らし、そしてまたピッチ上で彼の姿を見れる日がやってくることを心の底で願っています。

最後に。
ヴェルディの選手のしでかしたことなのに、彼がまだヴェルディで試合出場がないこともあってニュースに出るその姿はガンバのユニフォーム姿ばかりなのはガンバに申し訳ないという気持ちでいっぱいです。こんなことが起きてしまいましたが、今後もいろいろと良い関係が保てれば良いのですが・・・

sponsored link

down

コメントする




関連記事

マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村