コンドルとカモメのVoyage

【2018ライバル雑感】FC町田ゼルビア

time 2018/01/18

【2018ライバル雑感】FC町田ゼルビア

sponsored link

プラマイゼロなオフシーズン

ここまで昨年の順位を下から順に各チームのオフシーズンを見てきましたが、
なんといいますか・・・難しい。

シーズン後半にディフェンスラインの主力として帰ってきた増田繁人については、本当のところは完全移籍に切りかえたかったところでしょう。残念ながら、レンタル期間満了からの岡山へ移籍してしまいました。また、左サイドバックながら時にはセンターバックでも出場した松本怜大が山形へ移籍。この2人の代役として、センターバックに酒井隆介を名古屋から、左サイドに下坂晃城を福岡からレンタルで獲得しており、”補充”はできたかなというところ。

中盤はほとんどの選手がそのまま残っていることもあり、即戦力になりそうなのはロメロ・フランクを新潟を獲得したのみ。前線は191cmの長身FW戸島章が横浜FCに引き抜かれてしまい、吉田眞紀人は千葉へ復帰。ただ、戸島の代わりに鹿児島にレンタルしていたドリアン・バブンスキーが復帰、また名古屋から杉森考起がレンタルで加入しており、退団し相模原に加入した谷澤達也のようなドリブルでアクセントをつける役割が期待されます。
という感じで見ると、基本的には移籍してしまった選手の”補充”をしっかりとできてはいるものの、より上へ行くための”補強”ができたかといえばそうでもないオフシーズンと言えるでのはないでしょうか。相馬体制となって5年目、着実にサッカーとしては定着してきているものの相手に対策を読まれつつもある現状をどう打破するか。本拠地の改修の話しも本格化し、J1への機運も高まっていくはずなので、一つ大きな結果を残したいところでしょう。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村