コンドルとカモメのVoyage

【2018ライバル雑感】ロアッソ熊本

time 2018/01/16

【2018ライバル雑感】ロアッソ熊本

sponsored link

大きな戦力アップ&ダウンはなし
広島から加入の皆川に期待

昨シーズンは、終わってみれば21位。J3の結果によりなんとか降格は免れたものの、ここまで落ちていくとは・・・というのが他チームから見た感想。シーズン中に4連敗以上を4度喫し、最後も10月以降の7試合で1分6敗とどん底のままシーズンを終えてしまいました。

あんまり言いたくないですが、震災により非常に難しい環境、強行スケジュールなどで厳しい戦いを強いられて調子を落とし、その悪い流れをなかなか断ち切れていないといった感じでしょうか。

そんな状態で迎えたオフシーズンは、幸か不幸か、大きな戦力の変化はなし。新たに就任した織田秀和氏(元広島の社長)がGMに就任し、着実な補強を敢行。数少ないユース出身のドリブラー嶋田慎太郎が大宮に引き抜かれてしまったものの、シーズンでレギュラーとして戦ったメンバーは概ね残留。やや得点力に欠けた前線には、広島から皆川佑介、ディフェンスラインには千葉から多々良敦斗、そしてボランチに鳥栖から青木剛が加入。各ポジションに、J1を戦った経験があり、柱となりうるメンバーの補強に成功しました。

もちろん、昨年に低迷したメンバーが残ったからって何だって話ではあるんですが、少なくとも去年よりは”強くなった”と言えるぶん良いのではないでしょうか。また、移籍した嶋田も”最も移籍金の高かったチーム”と言っていることもあり、外国人を含めた補強の可能性はまだあるかもしれません。

監督には、大宮でJ2優勝からのJ1での躍進も経験した渋谷洋樹氏。
守備の安定をもたらすGK佐藤昭大、満を持して背番号18をつけることになった巻誠一郎を含めてややベテランが多いのは気がかりではあるものの、ユース出身で今季から背番号8をつける上村周平など若い選手も健在。少なくとも、昨季のようなことにはならないと予想します。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村