コンドルとカモメのVoyage

【2017振り返り】No.18 FW 高木大輔

time 2017/12/08

【2017振り返り】No.18 FW 高木大輔

sponsored link

スタッツ

出場:24試合(先発14試合) 1222分
得点:1
アシスト:1

このままでいいのか?

自分もそうなんですけど、みんな大輔のこと大好きなんですよ。どんなことがあっても彼にはついていきたい、彼がいるかぎりヴェルディはヴェルディであり続ける、と。

だからこそはっきり言うと、今シーズンは残念の一言。

スタメン出場はわずか14試合。一方でベンチから外れたのは2試合だけ。
シーズン序盤は幸輝の負傷などもあり右WBとして定着していたものの、Wアンザイが定着すると出場機会を失い、特に夏以降は言い方悪いですがほぼベンチの置物状態。何より、ゴールはゴールデンウィークに横浜戦でFKに詰めたあの1点だけという寂しさ。

当然彼としてはCFで勝負したいんでしょうけど、ドゥグが完全にエースとして定着し、カルロスの加入もあり。カルロスの出場は契約か?なんて言いましたが、そもそも大輔が彼を超える活躍をできなかったのもいけないわけで。カルロスで1枠、消耗の激しい梶川・皓太で1、2枠と交代箇所がほぼ固定されていたのも不運というか。

両サイドとFWが出来るからとりあえずベンチには置いておくけど、どっちも出るときは本職に何かあったときだけね、と。40節では、「両サイドできる本職」の澤井が帰ってくるとベンチ外へ。

まぁそれでもPOでは投入されるわけで、起爆剤としての期待はあったと思うんですが。

どんな状況でも気持ちを切らさずサポの声に応え、チームを盛り上げる姿は本当に立派。でも俺らが見たいのは、ピッチで走りまわって、ゴールにシュートを叩き込む大輔の姿ですよ。

来シーズンに向けて

ミスターヴェルディとしてこのままやっていくのも結構。ただ個人的には・・・一度外の世界も見てみてはいかが?と思うんですよ。もう時すでに遅しなのかなぁ。噂通りドゥグとアランが抜けたらそりゃFWでの出番は増えるかもしれないですけどね。ロティーナという良い指導者のもとでやるのはいいとしても、果たして、このままヴェルディの世界だけしか知らずに育っていくのは彼にとってベストな選択肢なのか、考えてみてもいいような気がしますよ。

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村