コンドルとカモメのVoyage

【2017振り返り】No.1 GK 柴崎貴広

time 2017/11/29

【2017振り返り】No.1 GK 柴崎貴広

sponsored link

スタッツ

出場:42試合(先発42試合) 4060分
失点:49

キャリア最高のシーズン、でもまだまだ

プロ17年目にして初のシーズンフル出場。柴さんにとってはキャリア史上最高のシーズンとなったこと間違いないでしょう。

そもそも、シーズン開始前の段階で、彼が正GKを務めると予想した人がいたでしょうか?確かにセービングは安定しているけど、ロティーナになってよりビルドアップの質も求められるなか、足元に不安のある柴さんじゃ無理だろ・・・そんな声もたくさん聞こえました。

でもですね、やっぱり本職はゴールを守ることなんですよ。
結局、監督もGKコーチもそこを一番大切に考えたってことだと思います。

ややミドルシュートやロングシュートに弱さを見せたとはいえ、どっしりと構えたなかで、反応も良くて何度も決定的なピンチを救いました。シュートストップ、ゴールを守るということに関しては他のGKと比べて全く問題なく、むしろ頭一つ抜けていたってことなんじゃないでしょうか。まぁ他のGKのプレーを見てないわけですから何とも言えませんが、柴さんがピッチに立ち続けたということはそういうことだと思います。

足元に関しても、思ったほどその不安が出る場面はありませんでした。そもそものこというと、これまではチームとしてGKがボールを持ったときにしっかりとサポートするという動きがディフェンスラインになかったように見えたし、「柴さんならとにかく前へ蹴っとけ」みたいな感じだったんじゃないですかね。

しっかりとサポートに入っている味方に確実にパスを出す、リスクがあるなら前へ蹴る。その判断が明確にできていたので、そこから失点、あるいはピンチを招くということはなかったように思います。

ただ。ただいうなれば。

このパフォーマンスに満足していてはチームとしても成長はそこで止まってしまいます。この年齢でも成長できたんだから、また一段上へ。J2屈指のGKと言われる存在を、目指してほしいです。

来シーズンに向けて

レンタルの武田、2年間出場機会のなかった太田は戦力外の可能性が高いんじゃないかと思います。とはいえ、加入が決まってる長谷川も若くていいGKだし、来シーズンも正GKの座の保証もありません。

自分としては来シーズンも柴さんのゲーフラを出して共に戦うつもりです。
ただ、ユニフォームは赤以外がいいなぁ・・・。

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村