コンドルとカモメのVoyage

【Preview】リベンジの時がやってきた~2017第23節vs湘南ベルマーレ(A)

time 2017/07/15

【Preview】リベンジの時がやってきた~2017第23節vs湘南ベルマーレ(A)

sponsored link

スタメン予想

前節は橋本が先発し安定感をもたらしたし、そのままが既定路線だとは思う。ただ、4月の湘南戦では皓太をいきなりスタメンに抜擢してるし、好調だった幸輝をウイングでスタメン起用しているあたり、湘南に対してはより機動力が有効と考えているのではないか?
ということで、皓太をスタメン予想とします。

湘南ベルマーレの直近4試合


前節はジネイが出場停止。今節は帰ってくるでしょう。それにしても、必ず一人は毎試合メンバーを代えながら戦ってるんですね。

勝たなくちゃいけない相手

前半戦の対戦結果↓

【Result】実り多き敗戦~2017第7節vs湘南ベルマーレ(H)~

前節はアビスパが負けたことで、再び首位に浮上したベルマーレ。前節はジネイを出場停止で欠いたこともあり大分のドローに終わったものの、チームとしての完成度、選手層の厚さ、個の能力、どれをとっても今年のJ2ではNo.1であることは今の結果が証明しています。

この壁を突破しない限り、ヴェルディの昇格はありえないし、たとえプレーオフに入り込んで昇格できても、その先はなかなか難しいところです。

湘南戦に臨むにあたりポジティブな要素を見つけるとしたら、相手は確かに総合力が高いチームではあるものの、おそらく4月に戦ったときとやってるサッカーは変わらないというとこでしょうか。もちろんより連携は高まっているだろうし、杉岡や神谷、石原といった若い選手の成長もあるだろうから、より強くなっているのは確かです。

逆にうちのほうは、あの時とは少し違った形になっていると、戦ってみると相手は察するんじゃないかと思います。

ちょっと海江田さんと同じような表現にはなってしまいますが、4月のときは、堅い守備をベースに1点を奪うという、ほぼ一本の刀を握り締めて強敵・湘南に臨みました。ただ先制したもののすぐに逆転されると、Wアンザイの左右入れ替え(開幕戦以来、初の試みはこの試合でした)、両CBのオーバーラップという隠し持っていた小刀を抜いて応戦し、なんとか1点差に詰め寄ることに成功しています。

今のヴェルディは、あのときに比べるとやれることは格段に増えています。
ただ、小~中くらいの刀が増えて状況に応じて使い分けられればいいのですが、なかなかそれがうまくいかず、ここ数試合は安定した結果が残せていません。でも逆に言えば、それがうまくできるようになれば、湘南や福岡にも負けない力のあるチームとなるはずです。

ヴェルディのこの時期のゲームといえば、
2013→7/20 アウェイ・横浜FC戦勝利(3-2)、7/27 ホーム・ガンバ戦豪雨のドロー(3-3)
2014 →7/20 アウェイ・ジュビロ戦勝利(2-1)
2015→7/18 アウェイ・ギラヴァンツ戦から5連勝
2016→7/20 アウェイ・エスパルス戦勝利(1-0)

と、なかなか良い結果がここ4年残せており、強い相手だからこそ、引き出せるサッカーもあるんじゃないかと思います。

あのときは、力の差を実感しながらも十分に戦えることは証明しました。
試合後に誓った、リベンジ。ぜひ、果たしましょう!

Shonan BMWスタジアム平塚

Shonan BMWスタジアム平塚~ソフトにハードが追いつかない~

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村