コンドルとカモメのVoyage

【Result】想定外の殴り合い~2017第19節vs愛媛FC(H)~

time 2017/06/18

【Result】想定外の殴り合い~2017第19節vs愛媛FC(H)~

sponsored link

結果

=====================
2017明治安田生命J2リーグ第19節
東京ヴェルディ vs 愛媛FC
2017年6月17日(土)
味の素スタジアム
18:33キックオフ
=====================

————東京V—愛媛———
(前半)  1 - 0
(後半)  2 - 3
—————————————
合計   3 - 3

●得点者
15分 ドウグラス ヴィエイラ(東京V) 1-0
53分 河原 和寿(愛媛) 1-1
59分 白井 康介(愛媛) 1-2
69分 ドウグラス ヴィエイラ(東京V) 2-2
90分 近藤 貴司(愛媛) 2-3
90’+3分 高木 善朗(東京V) 3-3

スタメン


59分 梶川 諒太 → 高木 善朗
62分 渡辺 皓太 → 橋本 英郎
70分 内田 達也 → 井上 潮音


19分 玉林 睦実 → 田中 裕人
73分 丹羽 詩温 → 有田 光希
78分 小池 純輝 → 小暮 大器

愛媛が一枚上手だった

やっぱり、前半からいい感じの試合だと後半緩んでしまうんですかね。今年、前半良くてそのまましっかり最後まで安定して戦い抜いた試合あったけか?

先制点はお見事でした。
左サイドでパスを回して相手を集めて逆サイドに展開、幸輝が受けてアランとのワンツーで抜け出しえぐってクロスをドゥグがプッシュ。それぞれが特徴を出し切ってのゴール、しかも前半から押し込んでいる流れでのゴールっていうのも大きかったですね。これで奪えずにグダグダいって後半にやられるっていうのはよくあるパターンですから。

ただ、そもそもここ最近調子が良くて、かつうちと同じようなフォーメーション、戦い方をする愛媛とこれだけ明確に良し悪しが出るなんてほうがおかしかったんですね。前半は得点以降は愛媛が守備の仕方を修正したことで大きなチャンスは作れず、かといってやられるわけでもなく終了。

で、後半。

うちの守備がマズかったとは思いません。相手の攻撃がうまかった。あのレベルで攻撃を仕掛けられると防ぎきれないのは、今のヴェルディはまだまだそのレベルっていうことです。愛媛なんかにあのレベルとか言うのはなんかアレじゃねって気もするんですけど、いまの愛媛はそういって差し支えなくくらいいい状態っていうことです。

1点目は、純輝に左サイドを割られてしまった。人数かけてカバーリングもいて、あそこでシャットアウトしようところをスルスルドリブルで入られ、折り返されて河原えなりくんにミドル。井林もシュートコースに入っていたし、皓太も遅れて滑り込んだけどいいところを抜けてしまってゴール。
ホントは幸輝のほうが近いところにいたけど、ファーにいた選手を気にして河原のところにいけず。いくべきだったかなー。

2失点目は、連携ミスに近い。中盤左にいた河原を最初は内田がついていたけど、さらに奥にポジションを上げた際に幸輝に受け渡そうとしたものの対応が遅れて河原にフリーにボールを持たせてしまった。そこで一つずつマークがずれ、後手後手の対応になり、丹羽、最後は中に走りこんだ白井へと繋がれミドルがズドン。ずっと内田が付いていくべきだったかなー。

Wアンザイを入れ替えて再度同点にしたまでは良かったんですけど、前掛かりになり橋本、潮音が高めに位置どっていたところを白井の走力でぶち抜かれて最後は近藤の素晴らしいミドル。

崩しもさることながら、3点ともシュートが素晴らしすぎてあれじゃ柴さん防げないわ。

前線、ボランチの疲労

上から見てても、なんか疲れてるなぁってのがわかります。

特に前線の2人、結果的にドゥグは2ゴール取ったものの試合終盤になるとボールの収まる確率が低くなっていくのは気になるところで、やっぱり「そこでもうひと踏ん張りしてくれ」ってことで奪われると、なかなか2列目も追い越していけないんですよ。

もともと相手を背負ってのプレーがうまくない2人が、疲労からかそうなってしまうとなかなかシンドイ。前を向いてボールを持ったらしっかりと力を発揮してくれる彼らだけに、やっぱりポストプレーがもう少し良くなると両サイドをもっとうまく使えるんですけどね。

あと、やっぱり内田は疲れてます。うん、自分では「疲れてない」と海江田マガジンのインタビューで言ってましたけど、やっぱり開幕当初のパフォーマンスからはグッと落ちてますよ。途中交代はその前のプレーで痛めたのもあると思うんですけど、あの状態じゃ到底最後までプレーさせるのは厳しい。

2失点目の河原をフリーにさせたのも、後ろに受け渡すのがチームの約束なのかはわからないですが、映像を見返す限りじゃそのまま内田が付いていくべきだったんじゃないかなと思います。
このあたり、やはり実力はあってもシーズン通して試合に出続けたことがないっていう経験値の浅さが出始めているのかなと。身体というより、頭の疲労なんじゃない?

とりあえず天皇杯はいったん休んで、町田戦に備えてほしいなと。シーズン終盤で彼を欠くって状況だけは避けたいし、最悪内田がいなくても誰かが代わりをできる状態にしておきたいなと。

最後に畠中。

平が風邪?で欠場とのことで、何やってんだアホって感じですが。ケガならともかく、風邪だったら防げますからね、自己管理しっかりしてれば。
まぁさておき。

守備面で考えれば畠中は全く問題なくプレーしていたし、やはり永田といきなり交代するんじゃなく、永田と一緒にプレーするっていうのはいい経験になると思うので。そういう意味じゃ良かったんじゃないかと。
ただ、やっぱりビルドアップのところは怪しかったですね。というか、別に彼自身のプレーがどうこうより、ほぼずっと左足しか使わない人がやってきたポジションに右利きの人が入ってくれば、ボールの動かし方も持ち方も変わってくるので、周囲がそれにうまく適応できてなかったのかなと。
どう考えても守備面で不安がありながらも、林をTMではここで使ってるのがなんかわかる気がしました。

まとめ

なんでさ、昨日は柴さんのユニ、赤なのよー。
相手が白で、GKも水色、黄色だから間違いなく青だと思ってたのに。
しょせんジンクスとか縁起とかなんて結果論ですが、赤ユニのときに勝ててないのは事実なものでね。

まぁアウェイで相手が青系、濃色系のときは必然的に赤になるんだし、てか町田戦も確実に赤だし。とりあえず、1つ勝ちましょう。

で、その前に天皇杯か。
関東でやるのがまだ救いだけど、もし勝てば次はガンバと、しかもまたミッドウィークですから。ジェフには勝ちたいけど、この愛媛戦での疲労感を考えたらやっぱりメンバーを入れ替えたほうがいいんじゃない。少なくとも、中野、大輔、純平、田村は確実にスタメンで使って、潮音、中後あたりは様子見ながらね。

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村