コンドルとカモメのVoyage

【Preview】5連勝へ、ここから本当の闘い~2017第6節vsファジアーノ岡山(A)

time 2017/04/01

【Preview】5連勝へ、ここから本当の闘い~2017第6節vsファジアーノ岡山(A)

sponsored link

スタメン予想


今週は軽め練習の金曜日以外はすべて非公開。わざわざそうするからには、何か変化を加えてくるのは確かなんじゃないかと。負傷の潮音のポジションはもちろん、守備に手ごたえを感じている現状はやはり前線をテコ入れしてくるのでは・・・
もちろん、メンバーは変えずに戦い方に変化を加えるってこともある。好調のアランを最前線に置き、梶川を2列目に入れるのか。幸輝を本来の右サイドに入れ、大輔をゴールに近いところに置くか・・・まぁ予想は前節と同じで(笑)

意外に相性は悪くない

なんか岡山って苦手なイメージがあるんですが、アウェイでは去年、終了間際の北脇のスーパーミドルで同点、一昨年はセットプレーから中後が押し込んで勝利。ひたすら荒田とか押谷とかJ2っぽい選手たちにやられてきた気がするんで、なんか不思議な感じですね。
さて、まぁうちは4連勝なわけですが。

言っちゃ悪いが、相手は大分、水戸、山口、岐阜と中下位の相手。そんな上から目線で言ってんじゃねぇって話ですが、もし昇格、あるいはプレーオフ進出を狙うのであればそれは事実なんでね。まぁまだ5試合ですが。

岡山はもちろん、来週の湘南へと続く今月が力を推し量るうえで本当の勝負になるでしょう。こういう力のある相手にどれだけできるか。ぶっちゃけ、ボコボコにされて「あぁやっぱりうちはこんなもんだったかー」ってなる可能性はあります。
まぁそれでも、相手がどうであれここまで勝ってきたのは事実だし、チームとしてしっかりと狙いを持ったサッカーをやってるし、試合を行うたびに積み重なっている感じはするので自信を失う必要なんて全くないんですが。

岡山は、赤嶺と藤本というここまで最前線のワントップを張ってた選手がともに負傷離脱。代わりには片山が入るのか、豊川が入るのかわかりませんが、どちらにしろデータの少ないのは確か。そういうときに臨機応変に対応できるかといえばその辺はまだ甘い気がするけど、そこはベテランの永田を中心にしっかりと対応してもらえれば。
岩政、中林、矢島ら主力は抜けたけどやってるサッカーは変わらない。特に今年は左CB喜山がいることで、右の久木田とともに得意のサイド攻撃により厚みが増している印象さえあります。逆にいえばそこで押し込めればチャンスは作れる。

5連勝、そして清心温泉に浸かって気持ちよく東京へ帰ってきましょう!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村