コンドルとカモメのVoyage

【Result】必然の快勝~2017第3節vs水戸ホーリーホック(H)~

time 2017/03/13

【Result】必然の快勝~2017第3節vs水戸ホーリーホック(H)~

sponsored link

結果

=====================
2017明治安田生命J2リーグ第3節
東京ヴェルディ vs 水戸ホーリーホック
2017年3月11日(土)
味の素スタジアム
15:03キックオフ
=====================

————東京V—水戸———
(前半)  1 - 0
(後半)  3 - 0
—————————————
合計   4 - 0

●得点者
34分 高木 善朗(東京V) 1-0
65分 アラン ピニェイロ(東京V) 2-0
85分 高木 善朗(東京V) 3-0
90+2分  井林 章(東京V) 4-0

スタメン


73分 ドウグラス ヴィエイラ → 梶川 諒太
86分 高木 善朗 → 安西 幸輝
88分 井上 潮音 → 橋本 英郎


71分 湯澤 洋介 → 前田 大然
71分 佐藤 和弘 → 田中 恵太
76分 橋本 晃司 → 小島 幹敏

ほぼすべてが想定通り

永田のフィードが絶賛されるのは、それはそれで素晴らしいことだと思います。ただ、じゃあ永田だけが良かったのかってそうでもないんですね。

ウイングのアランがスルスルっと少し降りてきてしっかりとスペースを作って、それと入れ替わるように大輔が裏へ抜ける。しかも何が良いって、ゴールに向かってナナメに走っていること。これがただ縦に抜けるだけだと、結局そこからクロスにつなげるしかないのであんまりうちにとっては有効な手段とはならないわけです。

開始早々に1本通ってシュートを打つもGKの正面、PKを奪取する場面でもより鋭いライナー性のボールが通り、大輔も素晴らしいトラップでゴールに迫って相手のファールを誘う。まぁ映像見ると、ちょっとPKは厳しいかな・・・とは思いますが。

まずこれで1点。

相手の2列目の湯澤・佐藤、ボランチの橋本や白井といった選手たちはボールを持てば素晴らしい技術を発揮する選手ですが、守備は苦手なのかチームの約束事なのかあまりプレスはかけにこない。讃岐とかみたいにガンガン引いてくるとそれはそれでカウンターが怖いんですが、水戸は微妙にかけてくるんですよね。だからうちにとっては最もやりやすい形で、練習通りのビルドアップができちゃう。結局前半は相手になにもさせず、最前線の陵平には井林と永田がしっかり抑え込み、ドリブルのキレが怖い湯澤に対しても、なるべくCBが対峙するのではなくボランチが素早くプレスバックして対峙してCBがカバーに入る対応を見せて抑える。

前半はクソみたいな試合で後半盛り返したことはいっぱりあるけど、前半からこれだけ完璧な試合運びをしたのは見たことがありませんw

当たり前のことを当たり前にやる

後半の頭は水戸ペース。テクニックあるボランチが攻撃に絡み、さらには3バック左のスキンヘッドもグイグイくるもんだからさすがに焦ったか。決定的なチャンスに相手がポストに当ててくれたおかげで流れは一変。ちょっと不運な判定で相手CBの細川が退場したことで、実質勝利は確定したような状態となったと結果的には言えます。

もともと、スペインサッカーの原則として数的同数の場面からいかにして数的優位を作ってゴール前までボールを運ぶかというのがあり、今シーズンはロティーナとイバンのもとそれを丁寧にやってきました。
この日は11対11の状況ですでにそれができてたわけで、そりゃ相手の人数が減ればより確実にでできるのは当然のこと。去年までは、相手に退場者が出ると何を勘違いするのか無駄に個人技で仕掛けてカウンターを食らったり、放り込んだりとわけのわからないことをしてたんですが、この日はここまでやってきたことを丁寧に出していました。

加えて、相手は3バックから4バックに変更したにも関わらず、ディフェンスライン、ボランチ、サイドハーフすべてがその変化に対応できておらずスッカスカ。2点目を奪ったシーンは、永田→潮音→内田(画面の最後方)にわたり、軽く前にいるボランチを引き付けたところで左を駆け上がって平へ、この時点ですでにアンカズ、善朗が2対1の状況になってるわけですねー(本来なら右サイドハーフがアンカズをケアするか、パウロンがスライドして善朗をケアするか)。

最終的には善朗がフリーだったとはいえ素晴らしいクロスに、アランも完璧なタイミングでたたきつけるヘッドでゴールをゲット。先週に続き、最後方のビルドアップから相手にボールを触れさせずにゴールまでもっていきました。

約束通りにやる、それだけでこんだけ明確なゲームができるわけですよ。

まとめ

まだまだ完璧なゲームなんて到底言えません。
後半の相手のチャンスが決まっていたら、厳しすぎない判定でPKになってなかったり退場者が出てなかったりどうなってたかね、と。まぁそれでも、去年できなかった連勝、大量得点、それができたわけですから。目指すは3連勝です。

ところで、この3試合良くも悪くもほとんど話題にならないのが平。
ほぼ無風ななかレギュラー張ってるわけですよ。

なんか水戸に、左利きで、ガッツリ相手を潰せて、攻撃にも絡めるスキンヘッドのDFがいるみたいです。あんなスキンヘッド見たことないですけど、誰でしょうね。うちにきたら合うんじゃないですか?

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村